PR
i.MX 8X ベースIoTエッジコンピューティング開発キット
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ

GC/MS(ガスクロマトグラフィー質量分析法)

MST(財)材料科学技術振興財団

豊富なデータベースで幅広い有機成分の同定が可能

【GC/MS】は、分子量が比較的小さく、揮発性成分の解析に有効な有機化合物の定性・定量を行う分析手法。ガスクロマトグラフィー(GC)で分離した単一成分についてマススペクトルを測定して成分の定性を行い、検出されたイオン強度により定量を行う仕組みで、微量有機物の同定・定量が可能なほか、サンプルの種類や目的に応じて、様々な捕集方法を選択できる。また、豊富なデータベースにより幅広い有機成分の同定が可能なため、リチウムイオン二次電池材料表面付着物の有機成分評価、ガス中に含まれる有機成分の同定、有機化合物合成品の不純物分析、作業環境分析、VOC分析などの環境汚染物質分析に好適。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
GC/MS(ガスクロマトグラフィー質量分析法)

関連製品カタログ

元素分析計(全硫黄/全塩素)

本製品は、微量の硫黄・塩素を測定する元素分析計。サンプルである石油・石油化学製品を完全に燃焼できる「ターボ式燃焼反応管(横型電気炉)」および燃焼後生成されるSO2を高感に検知できる「PUVF(Palsed Ultra V...

infiTOF-UHVカタログ
デジタルエアロゾルフォトメーター TDA-2i
熱物性顕微鏡 サーマルマイクロスコープTM
水・汚泥処理アプリケーション カタログ
pH測定セレクションガイド
ライフサイエンス産業向け製品ラインナップ
レーザービーム整形器 Canunda Pulse

会社情報

MST(財)材料科学技術振興財団

MSTは受託分析サービスをご提供する財団法人です。 TEM・SIMS・XRDなど、さまざまな分析装置を保有し、分析ニーズに応えます。知識豊富な営業担当が、適切な分析プランをご提案。御社に伺ってのご相談も、もちろん可能です。 ISO10002・ISO9001・ISO27001取得。製品開発・不良原因の解明・特許調査はぜひご相談ください! MSTは、あなたの「困った!」を解決へと導きます。

MST(財)材料科学技術振興財団
〒1570067
東京都 世田谷区喜多見1-18-6
電話: 0337492525
http://www.mst.or.jp/