PR
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ
⇒⇒⇒セキュアなワイヤレスIoTをお求めですか?

フルオート歪検査器 LSM-9000S

(株)ルケオ

光学6倍ズームレンズを搭載

【LSM-9000S】は、オリジナルの高性能光学フィルタを搭載した歪検査器。フルオートタイプ。試料を配置して測定スイッチを入れるだけの簡単操作で、ガラスやプラスチックなど透明製品の内部にある目に見えない不均一な力を計測する。PCと連動しているため、測定データや観察画像の記録も容易。光源は高輝度LEDを採用し長寿命・省電力。測定レンジはRe:0~130mm。光学6倍ズームを搭載しており、小型サンプルの測定に好適。撮影レンズとして、光学倍率6倍のズームレンズを搭載しており、測定範囲を□10~□60mmまでの任意の大きさに変更できるため、小型サンプルの測定に適している。

この製品が気になった方はこちら
製品カタログ
お問い合わせ
フルオート歪検査器 LSM-9000S

仕様

型番 LSM-9000S
用途 ガラス製品の残留応力の定量測定
プラスチック製品の歪検査
光学フィルムの位相差測定
結晶材料の歪の有無の検査
寸法 外寸:W200☓D280☓H595mm
円偏光板寸法:W70☓D70mm
重量 本体:11kg

その他の情報

<検査方法>
 回転検光子法

・直線偏光板と1/4波長板を組み合せて構成した円偏光板の上に試料を配置すれば、そのまま測定をスタートすることが可能なため、熟練者と初心者の区別なく、簡単に位相差の大きさと遅軸の方位角の定量測定を行える
・特定の部位のみを測定するのではなく、内蔵のCCDカメラを使い、個々のピクセル単位で測定を行い、リタデーションの大きさと遅軸の方位をモニター上に2次元で表示でき、それらの分布状態を一目で把握することが可能

関連製品カタログ

歪検査器 LSM-9000シリーズ

ガラス・プラスチック製品の歪の観察、応力方向の解析、定量測定など、自社製高性能光学フィルターを使用し、幅広い残留応力の測定・解析ニーズに対応するフルオートストレインアイ「LSM-9000シリーズ」

TITAN 高周波プローブ・ヘッド データシート
LED対応UVラベル
カラーアナライザー色差計 TES-135Aプラス
LiDAR Test Target Kit
I-Vチェッカー PROVA1011A
超音波厚さ計 UM-2D
自動車衝突安全試験用高速度カメラ「FASTCAM Mini CX100」

会社情報

(株)ルケオ

(株)ルケオ
〒1730024
東京都 板橋区大山金井町30-9
http://www.luceo.co.jp
PR
3Gモバイル通信対応気象観測用データロガRX3003