GVIF2ボード GVO-4963-F

株式会社ネットビジョン

GVIF2伝送規格対応シリアライザボード

【GVO-4963-F】は、SONY社製シリアライザ「CXD4963」を搭載し、MIPIで入力された映像信号をGVIF2信号に変換するための基板。ネットビジョン社製モニターボード「SVO-03-MIPI」と組み合わせたGVIF2カメラのエミュレーションなどに応用が可能。オプションとして、I2Cスレーブのエミュレーション用途にPICマイコンを搭載できるパターンを設けている。また、JAE社製MXコネクタのパターンを用意しており、STPケーブルを使用した差動出力はカスタムにてサポートする。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
GVIF2ボード GVO-4963-F

その他のカタログ

SVI-09+LAN I/Fボード

SerDes インタフェースボード各種
CAN データエミュレーション
MIPIモニターボード SVM-06
車載SerDesの高速&低消費電力化に対応CANとの同期伝送
Linux プラットフォーム カメラエミュレーション
画像検証&開発支援装置 SVシリーズ
画像検証&開発支援装置 SVシリーズ 英語版

会社情報

株式会社ネットビジョン

ニッチなエリアで、世界一を目指せる製品を提案していきます。商品開発と比較し、投資額は少ないが難易度は高い商品開発環境に着目し、安価で高機能な商品開発環境を提案しています。この商品開発環境製品を開発する為、自社でボードからFPGA、ソフト、ファームウェアと一貫して製品開発&生産できる体制を整えています。

株式会社ネットビジョン
〒1010045
東京都 千代田区神田鍛冶町3-8-6 第一古川ビル6階
電話: 03-5577-5662
https://www.net-vision.co.jp/