PR
i.MX 8X ベースIoTエッジコンピューティング開発キット
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ

充放電試験中に正負極を視認することが可能

本製品は、電池内部でおこりうる現象をガラスボディ側面より観察することが可能な可視ガラスセル。三極式セルの下ボディがガラスで製作されており、電池性能測定である充放電試験/恒温試験の際に電池内部の状態を観察できる。リチウムイオン電池、キャパシタ、燃料電池などエネルギーデバイスを開発する際に行われるインピーダンス、ポテンショスタット、ガルバノスタット、サイクリックボルタンメトリーなどの電気化学測定に広く採用されている。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
可視ガラスセル

関連製品カタログ

デジタルマルチメータ DT4281,DT4282

【DT4281】【DT4282】はHIOKIの最高級デジタルマルチメータ。 DC V基本確度±0.025%、AC Vのf特20〜100kHzの広帯域で、−15〜+55℃の広い使用温度範囲に対応したデジタルマルチメータ。...

スイッチメインフレーム SW1001/SW1002
パワーアナライザ PW3390
高耐圧バッテリテスタ BT3564
絶縁抵抗計 IR4054
RS PRO ダイジェスト版 カタログ(2018年度版)
バッテリテスタ BT3554
電極抵抗測定システム RM2610

会社情報

有限会社イーガーコーポレーション

有限会社イーガーコーポレーション
〒5950804
大阪府 泉北郡忠岡町馬瀬3−1−1
電話: 0725335666
http://www.eagercorp.biz/