PR
■Arduino Uno、Lazurite、mbed対応のセンサ評価キット
■マルチインターフェースIoTゲートウェイでローカルデータを遠隔地/クラウドへ!

ノートPCでの二要素認証に最適、Windows 7でも使える超小型USB指紋認証ユニット

2017/03/17

ラトックシステム株式会社

ラトックシステム株式会社(本社:大阪府大阪市浪速区、代表取締役社長:岡村周善)は、タッチ式のUSB指紋認証システムセットSREX-FSU4を、2017年3月下旬に出荷開始いたします。

■USB指紋認証システムセット・タッチ式
製品型番:SREX-FSU4
標準価格:¥12,400 (税込 ¥13,392)
発売予定:2017年3月下旬
製品ページ:http://www.ratocsystems.com/products/subpage/srexfsu4.html

当社は、Windows PCへ簡単に指紋認証機能を追加できる「USB指紋認証システムセット」の開発および販売を10年以上続け、企業ニーズに応えた製品に育ててきました。指紋読み取り用のセンサーは、さまざまなパソコンに導入しやすいUSB接続。認証用ソフトウェアには「OmniPass SE」を採用し、指紋によるWindowsログオンのほか、パスワードと組み合わせた二要素認証、ファイル暗号化やWebアカウントのログインなど、セキュリティ対策で求められる機能を搭載している点がおもな特徴です。

この度、新たに投入するUSB指紋認証システムセット「SREX-FSU4」は、より手軽な導入を検討しているユーザをターゲットにしたモデルとなります。筐体には、ノートPC・タブレットPCでの利用を想定した、超小型のタッチ式センサーを採用。Windows Helloに対応しており、Windows 10では本製品を装着するだけで、指紋認証によるすばやいWindowsログオンが可能になります。

本製品は、添付の「OmniPass SE」をインストールすることで、現在でも法人需要が高いWindows 7搭載パソコンへの導入も可能です。OmniPass SEはWindows 10/8.1/7に対応しており、これらのPCへ二要素認証など
OmniPass SEの持つ機能を追加することができます(OmniPass SEとWindows Helloとの同時使用はできません)。

一方、既存品でサポートしているサーバOS対応やSDK提供などシステム構築向けのサービスをなくし、手頃な価格を実現しました。

本製品の登場により、用途や規模に合わせた指紋認証のシステム構築が可能な据置型「SREX-FSU3」と、PC個別に指紋認証を追加できる超小型「SREX-FSU4」、2つの指紋認証ユニットからお客様に合ったタイプが選べるようになります。
PR
◆◆ 500円玉サイズのIoT ◆◆
◆◆極小レンズや極細光ファイバーから光学デバイス製品まで、光でお困りのお客様に!◆◆