PR
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ
i.MX 8X ベースIoTエッジコンピューティング開発キット

GPS連動緊急災害情報配信サービス ハザードトーク

テレネット(株)

バス・トラック・タクシーなどでも地震・津波対策が可能に

【ハザードトーク】は、Mobile社のIP無線機に、移動地点に合わせて瞬時に音声で緊急災害情報を配信する緊急災害情報配信サービスで、配信箇所を登録し直す作業なしに、IP無線機端末のGPS機能を使って位置情報を把握できる。端末ごとに具体的に地震の揺れの強さや猶予時間、津波到来情報や気象情報などを音声ガイダンスで通報するため、運転者は端末を確認せずに、安全確保に必要となる緊急災害情報を瞬時に知ることができる。また、「Google Maps」を利用した災害時の早期救出支援に貢献するほか、車両だけでなくオフィスでの利用、企業の防災力向上やBCP対策にも活用可能。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ

その他の情報

■サービス概要
<配信される緊急災害情報の種類>
1.高度利用型緊急地震速報
「震度6弱まであと18秒…15秒…」等、具体的な音声放送を端末ごとに瞬時に速報。
2.津波警報
特別警報、警報、注意報。
3.公共情報コモンズ、Jアラート
台風、大雨、洪水、土砂災害、竜巻情報等の警報・注意報。ミサイル、テロ等国民保護情報。(提供予定)

<利用シーン>
スクールバス、観光バス、タクシー、トラック、建設機械、危険物運搬車両、オフィス、レンタル重機等。

<その他の特徴>
・車両だけでなく、オフィスでも活用可能。
・企業別に提供される管理者画面を使って、指定した社内のグループごとに受信する災害情報の種類や震度レベル等の個別設定が可能。
・避難訓練用のテスト配信を随時可能なので、企業の防災力向上やBCP対策に活用できる。
・端末位置情報はGoogle Mapに一覧表示し動態管理が可能なので、災害時の早期救出支援に役立つ。

<ハザードトーク料金>
(1)BCPプラン:災害対策用に使用するプラン(日常業務での使用は不可)
内容:BCP専用通話(1端末あたり月間2時間までの試験通話込)、緊急災害情報配信、GPS動態管理込
料金:1台あたり月額2,500円

(2)マスタープラン:日常業務・災害時の両方で使用するプラン
内容:日常業務 IP無線通話使い放題、050番号付与(固定・ケータイにも発着信可能)(別途NTTコミュニケーションズに月503円必要)、テザリング/インターネット、緊急災害情報配信、GPS動態管理込
料金:1台あたり月額3,800円

<提供開始時期>
2015年6月1日より

関連製品カタログ

インダストリー4.0対応スマート・プラスチック

温度校正器カタログ 2017/2018
サージシェルタ
サッシ窓用補助錠 まど番GO錠
漏電火災警報器用試験器 RGR-2
iOS/Android用Wi-Fiトラブルシューティングツール Wi-Spy Air/Air Viewer mobile app
RS PRO ダイジェスト版 カタログ(2018年度版)
雷レコーダ

会社情報

テレネット(株)

テレネット(株)
〒1700032
東京都 豊島区雑司が谷2-3-3 桔梗屋ビル1F
電話: 0335516333
http://www.telenet21.com
PR
日本随一、2500点の配管部品サテライト・ショールームがお台場に誕生。