低いメインバッテリーの電圧を昇圧してサブバッテリーへ充電 昇降圧走行充電器「DC-1220SP」発売

2019/02/08

(株)未来舎

●本充電器は車両に搭載のエンジンスタート用メインバッテリーおよびPVパネルから、DC12V系サブバッテリーに充電する機器です。広範囲の入力電圧から降圧/昇圧して充電、また12V系メインバッテリーの場合は入力にPVパネルを併用することで、車両のオルタネーターの負担を減らすことができます。

○DC12V~DC24V車からDC12Vサブバッテリーへ充電
○昇圧機能があるため電圧の低いバッテリーからでも、充電電圧の高いDC12V系バッテリーへ充電可能
○鉛、AGMおよびリチウムイオンバッテリー対応
○PVパネルので充電制御はMPPT方式により高効率を実現
○サブバッテリー低電圧時、ソフトスタート機能
○車両のエンジンキーと連動してメインバッテリーより充電
○入力低電圧出力遮断、自動復帰機能
○4つのLEDにより動作状況、充電状態、出力電圧レベル、入力電圧レベルが確認可能
○VCCI クラスB相当の低ノイズ
○水平置き以外にも同梱のブラケットにて垂直置きも可能
○オプションの温度センサー使用で、サブバッテリーの温度を検知して出力遮断する機能