卓上型真空はんだリフロー装置 RSS-210-S

ユニテンプジャパン(株)

ギ酸・水素還元両対応

【RSS-210-S】は、加熱エリア下面にIR(赤外)方式のヒーターを装備し、卓上サイズながら最大到達温度400℃、最高180K/min.の高速昇温を実現した真空はんだリフロー装置。大気リフロー、窒素ガスパージリフロー、真空リフローに標準対応。水冷方式を採用しており、最大100K/min.の高速降温も実現。有効加熱エリアは210×210×50mmで、高さのある部品も実装できる。適切な真空ポンプとの組み合わせにより、チャンバー筐体は最大0.1Pa(10-3mbar)までの真空度に耐えられる。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
卓上型真空はんだリフロー装置 RSS-210-S

仕様

型番 RSS-210-S

その他の情報

・フラックスレスはんだ(還元方式)対応 ※フラックス入りはんだにも対応可
・卓上型サイズながら、最大到達温度400℃を実現 ※オプション時:最大到達温度500℃
・大気リフロー、窒素ガスパージリフロー、真空リフローに標準対応
・ギ酸還元リフロー、フォーミングガス(水素+窒素)リフローにオプションで対応可
・ワーキングエリアがガスシールドされているため、コンタミを気にするプロセスや、その他のクリチカルなプロセスに使用することが可能
・下面からのIR(赤外)ヒーターによって加熱が行われるため、正確で高速な加熱を行うことが可能
・適切な真空ポンプとの組み合わせによって、最大0.1Pa(10-3hPa)の真空環境を実現可能
・水冷方式による高速降温に対応
・タッチパネル式モニターを標準装備。タッチ操作による簡単なオペレーションが可能
・50セグメント(行)の温調プログラムを最大50プログラム、本体に登録可能
・経過時間、チャンバー内温度、チャンバー内真空度など、多彩なトリガーモードを使用可

その他のカタログ

真空はんだリフロー装置 VSS-450-300

【VSS-450-300】は、試作開発用途のほか、インラインシステムにも組込み可能な真空はんだリフロー装置。装置筐体部の冷却機構を標準装備。安全に配慮しながら最大到達温度:450℃を実現しており、SiAu、SiAl、Si...

フロントローディング式真空プロセス高速加熱炉 RTP-100
フロントローディング式真空プロセス高速加熱炉 RTP-150
高速アニール加熱炉 VPO-1000-300
卓上型真空はんだリフロー装置 RSSシリーズ

会社情報

ユニテンプジャパン(株)

ユニテンプジャパン㈱は環境にやさしい「ギ酸還元を使用したはんだリフロー」を提案いたします。

ユニテンプジャパン(株)
〒1940013
東京都 町田市原町田2-6-13 ベルストーク1 2階
電話: 0428607890
https://www.unitemp.jp/