PR
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ
i.MX 8X ベースIoTエッジコンピューティング開発キット

アドバンストレイヤー3・ギガビットイーサネットスイッチ CentreCOM x900 Series AT-x900-12XT/S・AT-x900-12XT/S-BD

アライドテレシス(株)

エンタープライズ・ネットワークに最適

【AT-x900-12XT/S】は、ギガビットイーサネットに対応したコンボポートを12ポートと拡張スロットを1個装備したアドバンストレイヤー3・ギガビットイーサネットスイッチ。「AT-x900-12XT/S」の本体に、拡張モジュール(AT-XEM-24T)1個を同梱した製品となる。負荷分散型冗長ネットワークを低コストで簡単に構築するためにVCS(Virtual Chassis Stack)やEPSR(Ethernet ProtectedSwitched Ring)機能を搭載し、エンタープライズ・ネットワークに最適。拡張モジュールには10/100/1000BASE-T 12ポート(RJ-45)、10/100/1000BASE-T 24ポート(RJ.5)、SFP スロット12個、SFP+スロット2個、10GBASE-T 2ポートと多彩なインターフェースをラインアップ。さらにファームウェアバージョン5.4.3からunified Virtual CoreFabric(u-VCF)のコントロールプレーンを支えるAllied Telesis Management Frame work(AMF)に対応し、x900シリーズはAMFメンバーとして、多様化・複雑化するネットワークの設計・構築や運用・管理の簡素化/効率化を実現。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
アドバンストレイヤー3・ギガビットイーサネットスイッチ CentreCOM x900 Series AT-x900-12XT/S・AT-x900-12XT/S-BD

仕様

型番 AT-x900-12XT/S-Z1(RoHS)
コード:0219RZ1

AT-x900-12XT/S-Z5(RoHS)
コード:0219RZ5

AT-x900-12XT/S(RoHS)
コード:0219R

AT-x900-12XT/S-BD-Z1(RoHS)
コード:3756RZ1

AT-x900-12XT/S-BD-Z5(RoHS)
コード:3756RZ5

AT-x900-12XT/S-BD(RoHS)
コード:3756R

その他の情報

本製品を購入の際には、有償サポートサービスの契約が必須。
本体にサポートサービス(デリバリースタンダード)の加入権をバンドルした型番を用意。デリバリー2、デリバリー6、またはオンサイトサービスを希望する場合には、加入権がバンドルされていない型番にて購入し、別途有償サポートサービスを契約する必要がある。

関連製品カタログ

USB3.0対応 2ポートリピータ UR-250

USB3.0に準拠した、機器間の接続距離を延長するためのリピータ「UR-250」 両ポートともスクリューロックケーブルに対応 堅牢かつ薄型筐体を実現 産業用途に必要な安全機構を備えており、光学ユニットや装置とホスト...

産業用イーサネットスイッチングハブ DEH-GTX8T/DEH-TX8T
1ポート Modbus RTU/ASCII/TCP/EtherNet/IP-PROFINETゲートウェイ MGate 5103シリーズ
産業用イーサネットスイッチング DEH-GTX8F2/DEH-GTX4F2
産業用イーサネットスイッチング DEH-GTX8U
産業用イーサネットスイッチング DEH-GTX4SS1/DEH-GTX4SM1
EtherCAT-SAVE NETゲートウェイ
LTE対応 Lantronix製品

会社情報

アライドテレシス(株)

アライドテレシス(株)
〒1410031
東京都 品川区西五反田7-21-11
電話: 0354376042
http://www.allied-telesis.co.jp