製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

スクリューカウンター付き電源 CLT-70STC3

(株)ハイオス

最終更新日:2019/06/29

このページを印刷
  • スクリューカウンター付き電源 CLT-70STC3
最後のねじ締め作業が終わるとブザー音で通知
【CLT-70STC3】は、電動ドライバCL型・SS型・α型ドライバの標準品と接続してねじの締め忘れを防止するスクリューカウンター。ねじの締付け本数を1-99本まで設定可能で、締付けごとに残り本数をカウントダウン表示。また、最後のねじ締め作業が終わるとブザー音で完了を確認できるほか、確認締めや増し締め、2度締めの誤操作を防ぐカウントタイマー機能なども搭載。さらにカウント機能を解除すれば、通常のドライバー用電源として使用可能。

その他の情報

    ・接続可能ドライバ:CL型、SS型、α型ドライバ各種標準品
    ・入力AC100〜240V マルチタイプ

会社情報

(株)ハイオス

ハイオスはネジ締め世界をIOTと5Mへシフトしてスマート化を進めます。

(株)ハイオス
〒 131-0045  墨田区押上1-35-1
電話 : 03-6661-8777

https://hios.com/
詳細はこちら

お問い合わせ

お問い合わせの内容によっては、お返事に時間がかかる場合がございます。あらかじめご了承ください。

スクリューカウンター付き電源 CLT-70STC3へのお問い合わせ

以下の内容で間違いがないかご確認いただき、「送信」ボタンを押してください。

至急 / 通常

希望内容

要望事項

企業ロゴ

企業基本情報

社名:
(株)ハイオス
住所:
〒 131-0045
墨田区押上1-35-1
Web:
https://hios.com/
TEL:
03-6661-8777

おすすめ情報

  • <ブラシレスドライバー 熟練工 BLG-4000BC2/BLG-5000BC2>

    【熟練工 BLG-4000BC2/BLG-5000BC2】は、パルスシステムを採用して、よりネジ締め品質の高度化を目指したブラシレスドライバー。ドライバー自体がモーターの回転パルス数をカウントして、ネジ締めのエラーをリアルタイムでより高精度に検出する。使用ネジを使って回転パルス数を設定するだけのダイレクトティーチングのため、操作が簡単。エラー検出率も向上し、異種ネジの混入や、見た目だけでは判断しにくい深穴のネジ浮き、配線ケーブルの噛込みなどのエラー検出が可能。シリアルポート(RS-232C)搭載によりシステム管理も行える。

  • <自動化推進ネジ インタトルク PAT. (ヘクサロビュラタイプ)>

    【インタトルク PAT.】は、嵌合性・直進性・安定性に優れた設計により、締結時のぐらつきや、傾き、ネジ倒れを大幅に低減するネジ。横・斜め方向からの締め付けに安定した締結力を発揮。また、締結時の推力を抑え、ワークへのダメージを防止して、自動化に最高レベルの品質を提供する。