製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

ディスペンサコントローラ DA55n/DV55n/DA55D/DV55D/DA77n/DV77N

ユニコントロールズ株式会社

最終更新日:2022/03/22

このページを印刷
  • ディスペンサコントローラ DA55n/DV55n/DA55D/DV55D/DA77n/DV77N
幅広いシステムに対応
【DA55n/DV55n/DA55D/DV55D/DA77n/DV77N】は、各種バレルや定量バルブとの組み合わせにより、幅広いシステムに対応するディスペンサコントローラ。「55nシリーズ」は低価格・普及型で、バレルシステムにおいて「55Dシリーズ」は吐出タイマーが3桁のデジタル式のため、より細かい吐出時間の設定が行え、作業の標準化もしやすくなる。「77nシリーズ」は4桁のデジタルタイマーと精密レギュレータの組み合わせにより精度の高い吐出が得られ、またバキューム機構内蔵タイプは、低粘度材料の垂れを調整できる。海外向けのフリー電源タイプ(100~240V対応)も用意。

その他の情報

    ・コンスタントブリード式レギュレータの採用により、圧力の安定性を向上
    ・吐出入力信号保持回路付き
    ・吐出終了信号出力を標準装備
    ・電磁弁高速作動回路の採用により、微小量から安定して吐出できる
    ・ステンレスシャーシの採用により、接着剤などの汚れ対策にも対応
    ・水のような低粘度材料から高粘度材料まで、0.0001cc/ショットから多量までの吐出できる
    ・パネルのテストスイッチを押すことで吐出の確認が行える

製品カタログ・資料

ディスペンサコントローラ DA55n/DV55n/DA55D/DV55D/DA77n/DV77N
ディスペンサコントローラ DA55n/DV55n/DA55D/DV55D/DA77n/DV77N

ファイル形式:pdf ファイルサイズ:0.98MB【DA55n/DV55n/DA55D/DV55D/DA77n/DV77N】は、各種バレルや定量バルブとの組み合わせにより、幅広いシステムに対応するディスペンサーコントローラ。55nシリーズは低価格・普及型で、バレルシステムにおいて55Dシリーズは吐出タイマーが3桁のデジタル式のため、より細かい吐出時間の設定が行え、作業の標準化もしやすくなる。77nシリーズは4桁のデジタルタイマーと精密レギュレータの組み合わせにより、精度の高い吐出が得られ、またバキューム機構内蔵タイプは、低粘度材料の垂れを調整できる。海外向けのフリー電源タイプ(100~240V対応)も用意。

会社情報

ユニコントロールズ株式会社

ユニコントロールズは1976年の創業以来、お客様のあらゆるニーズにお応えしてきました。ステンレスタンク、撹拌ユニット、ディスペンサ、ハイバーポンプをベースとした多彩な制御機器を取り扱っております。液体制御システムの設計/製作には、液体の特性と各製品の特長、それぞれに精通している必要があります。 液体制御一筋で技術・知見を磨いてきたユニコントロールズは、お客様の課題解決のための最適なシステム導入に向けて、設計/製作/アフターフォローと、トータルでサポートいたします。

ユニコントロールズ株式会社
〒 103-0025  中央区日本橋茅場町1-8-3 JP茅場町ビル8F
電話 : 03-3669-3711

https://www.unicontrols.co.jp
詳細はこちら

ディスペンサコントローラ DA55n/DV55n/DA55D/DV55D/DA77n/DV77Nのお問い合わせ

お問い合わせはこちら
企業ロゴ

新着製品情報

ランキング

企業基本情報

社名:
ユニコントロールズ株式会社
住所:
〒 103-0025
中央区日本橋茅場町1-8-3 JP茅場町ビル8F
Web:
https://www.unicontrols.co.jp
TEL:
03-3669-3711

おすすめ情報

  • <ステンレス加圧容器 TMシリーズ>
    低粘度材料の加圧圧送に最適

    【TMシリーズ】は、SUS304製で低粘度材料の加圧圧送に最適なステンレス加圧容器。軽量で持ち運びが容易なため搬送用途にも適する。加圧時には蓋を開けることができないため安全。リリーフ弁が標準装備され排気設定圧力は0.59MPa。内面酸洗仕上げ、外側面ヘアライン仕様。低価格で常時在庫を用意。

  • <レベルセンサ(静電容量式/光電式)>
    静電容量式と光電式の2種を用意

    本製品は、タンク内の材料の残量を検知し、信号を発信することにより、材料切れを防いだり、材料を常に一定のレベルに保つことができる静電容量センサ/光電センサ。静電容量式と光電式を用意。両タイプとも液面計チューブにセットして使用するため材料に非接触で、故障がほとんどない。センサは結束バンドで上下を固定するだけで簡単に取り付けられ、取り付け位置の移動も容易に行える。チューブの長さの範囲であれば何か所にでもセット可能。