製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

リファレンスドライウェル温度校正器 Additel 878

マキシメーター・フルード・テクノロジーズ(株)

最終更新日:2020/11/10

このページを印刷
  • リファレンスドライウェル温度校正器 Additel 878
  • リファレンスドライウェル温度校正器 Additel 878
  • リファレンスドライウェル温度校正器 Additel 878
  • リファレンスドライウェル温度校正器 Additel 878
  • リファレンスドライウェル温度校正器 Additel 878
  • リファレンスドライウェル温度校正器 Additel 878
3機種をラインアップ
【Additel 878】は、-40~+700℃の温度範囲に対応する3機種をラインアップしたリファレンスドライウェル温度校正器。精度、安定度、均一性でリファレンスレベルの性能を実現。Wi-Fi/Bluetooth機能を搭載。プロセス校正オプションにより、外部基準入力、UUTの2チャンネル読み取り、温度センサの測定から熱電対の校正、基準ウェルの自己校正、HARTトランスミッタの構成にいたるすべての機能を追加できる。低温用モデル「ADT878-160」は、TPW(水の三重点)セルをインサートに挿入して自動的に水の三重点を実現できるため、外部基準用温度計の日常点検が行え、校正の精度検証が可能。

その他の情報

    ADT878製品は、スマートフォン、Wi-Fiなどから遠隔で温度設定、操作画面の確認が可能。

製品カタログ・資料

リファレンスドライウェル温度校正器 Additel 878
リファレンスドライウェル温度校正器 Additel 878

ファイル形式:pdf ファイルサイズ:1.33MBリファレンスドライウェル温度校正器 Additel 878 -40~+700℃の温度範囲に対応する3機種をラインアップ 精度、安定度、均一性でリファレンスレベルの性能を実現 Wi-Fi/Bluetooth機能を搭載

会社情報

マキシメーター・フルード・テクノロジーズ(株)

マキシメーター・フルード・テクノロジーズ(株)
〒 104-0031  中央区京橋2-10-10 KCビル3F

http://www.maximator.co.jp/
詳細はこちら

お問い合わせ

お問い合わせの内容によっては、お返事に時間がかかる場合がございます。あらかじめご了承ください。

リファレンスドライウェル温度校正器 Additel 878へのお問い合わせ

以下の内容で間違いがないかご確認いただき、「送信」ボタンを押してください。

至急 / 通常

希望内容

要望事項

企業ロゴ

新着製品情報

CO<sub>2</sub>センサゼロ校正キット
CO2センサゼロ校正キット(株)サカキコーポレーション
ドライウェル温度校正器 Additel 875シリーズ
ドライウェル温度校正器 Additel 875シリーズマキシメーター・フルード・テクノロジーズ(株)
FLUKE社製 ハイエンド油圧圧力校正器 PPCH
FLUKE社製 ハイエンド油圧圧力校正器 PPCH(株)大手技研
マイクロキャリブレーションバス CTM9100-150
マイクロキャリブレーションバス CTM9100-150ビカジャパン株式会社 (WIKA Japan KK)
体温サーモ基準熱源 SR8-SP
体温サーモ基準熱源 SR8-SP(株)アイ・アール・システム

企業基本情報

社名:
マキシメーター・フルード・テクノロジーズ(株)
住所:
〒 104-0031
中央区京橋2-10-10 KCビル3F
Web:
http://www.maximator.co.jp/

おすすめ情報

  • <超高圧ブースターユニット MHG-150>

    【MHG-150】は、筐体にアルミニウムフレームを使用し、重量約60kgと軽量化を実現したブースターユニット。最高吐出圧:150MPaで、水素ステーションの水素蓄圧器周囲の計器、配管の耐圧、気密試験、超高圧機器の試験、校正用に最適。吐出量:105L/min(吐出圧:120MPa)で、ワーク容量を短時間で昇圧させる。Maximator社製ブースター「DLE75-2」を採用。高圧バルブ、継手も国内法令対応のコンポーネントを使用しており、いずれも150MPaまでKHK受験可能。防爆構造で、作業者の安全を確保する非常停止ボタンも装備。

  • <ハンドヘルド自動圧力校正器 Additel 760>

    【Additel 760】は、電動ポンプと圧力コントローラを内蔵し、手で持てる大きさを実現したハンドヘルド自動圧力校正器。重量:2.2kg以下でありながら、ポンプ、精密圧力センサ、内部コントローラ、大型タッチスクリーン・カラー表示を内蔵。圧力発生のための操作は、設定圧力を入力するだけで完了する。4チャンネルを装備し、圧力発生/圧力・電気測定/出力が可能。3種類の標準モデルを用意しており、HARTコミュニケーション、ドキュメンテーション、データロギングはオプションで追加できる。