製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

DC-DCコンバータ/AC-DCコンバータ51社のメーカー企業と製品ランキング-製品ナビ

DC-DCコンバータ/AC-DCコンバータ

313製品中 1-16製品 1ページ目を表示

DC-DCコンバータは、入力された直流電圧を異なる直流電圧に変換する装置、AC-DCコンバータは、入力された交流電圧を直流電圧に変換する装置である。これにより、さまざまな電子機器やデバイスが安定して動作するための電力を供給する。

DC-DCコンバータには、降圧型、昇圧型、昇降圧型、入力と出力間に電気的な絶縁がある絶縁型などの種類がある。
■ 降圧型(バックコンバータ): 入力電圧を出力電圧よりも高くするタイプ。高効率で広範囲な用途に適している。
■ 昇圧型(ブーストコンバータ): 入力電圧を出力電圧よりも低くするタイプ。バッテリー駆動のデバイスや太陽光発電システムに適している。
■ 昇降圧型(バック・ブーストコンバータ): 入力電圧を出力電圧よりも高くも低くもできるタイプで、バッテリーの電圧が変動する場合でも一定の出力を保つことができる。
■ 絶縁型コンバータ: フライバックコンバータやフォワードコンバータなどがあり、安全性が求められる医療機器や通信機器などに使用される。

AC-DCコンバータには、簡単な回路構成で、低ノイズの出力が得られるリニアレギュレータ、高効率で、広範囲な入力電圧に対応できるスイッチングコンバータの種類がある。
■ リニアレギュレータ: 効率は比較的低いが、高精度の出力が得られ、アナログ回路やオーディオ機器に適している。
■ スイッチングコンバータ: 降圧型・昇圧型・降昇圧型があり、出力電圧を効率的に調整でき、高周波で動作するため、エネルギー損失が少ない。

DC-DCコンバータは通常、バッテリー駆動デバイスや車載機器で使用され、AC-DCコンバータは家庭用AC電源を使用するデバイス向けである。また、スイッチング方式のDC-DCコンバータは非常に高効率に変換でき、AC-DCコンバータもスイッチング技術の進化により効率が向上している。DC-DCコンバータとAC-DCコンバータは、それぞれが特定のアプリケーションに最適化されており、機器が安定して効率的に動作するために重要な役割を担っている。

313製品中 1-16製品 1ページ目を表示

DC-DCコンバータ/AC-DCコンバータ新着製品