製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

スーパースピードイメージプロセッシングボード IE5G_SS

AIC-VISION(株)

最終更新日:2020/09/17

このページを印刷
  • スーパースピードイメージプロセッシングボード IE5G_SS
高速スキャナに最適
【IE5G_SS】は、DSPとFPGAをベースにし、2バージョンで利用できるボード。シングルカメラ入力とデュアルカメラ入力で1つのスキャンしたものから同時に多くの画像を生成することができる。ネイティブのBAPisカメラ、低価格のG-Linkインターフェースおよびサードパーティのカメラを搭載したカメラと互換性があり、インターフェース拡張ボードも用意。デフォルトの入力インターフェースは、内部のBAPisカメラインターフェース(G-リンク)で、IE5G_SSボードとBAPisカメラの間にはビデオ伝送用の低価格イーサーネットCat-7ケーブルとコントロールコマンドが必要。処理された画像はUSB3.0スーパースピードインターフェースを介してホストに送信される。ウインドウズドライバをサポート。IE5G_SSは限られた時間枠内で複雑な画像処理機能を実行するために、任意のデバイスに組み込みシステムとしてインストールすることもできる。

製品カタログ・資料

スーパースピードイメージプロセッシングボード IE5G_SS
スーパースピードイメージプロセッシングボード IE5G_SS

ファイル形式:pdf ファイルサイズ:0.43MB【IE5G_SS】は、DSPとFPGAをベースにし、2バージョンで利用できるボード。シングルカメラ入力とデュアルカメラ入力で1つのスキャンしたものから同時に多くの画像を生成することができる。ネイティブのBAPisカメラ、低価格のG-Linkインターフェースおよびサードパーティのカメラを搭載したカメラと互換性があり、インターフェース拡張ボードも用意。デフォルトの入力インターフェースは、内部のBAPisカメラインターフェース(G-リンク)で、IE5G_SSボードとBAPisカメラの間にはビデオ伝送用の低価格イーサーネットCat-7ケーブルとコントロールコマンドが必要。処理された画像はUSB3.0スーパースピードインターフェースを介してホストに送信される。ウインドウズドライバをサポート。IE5G_SSは限られた時間枠内で複雑な画像処理機能を実行するために、任意のデバイスに組み込みシステムとしてインストールすることもできる。

会社情報

AIC-VISION(株)

AIC-VISION(株)
〒 222-0033  横浜市港北区新横浜2-14-8 オフィス新横浜606
電話 : 04-5478-6430

http://aic-vision.com/
詳細はこちら

スーパースピードイメージプロセッシングボード IE5G_SSのお問い合わせ

お問い合わせはこちら
企業ロゴ

新着製品情報

企業基本情報

社名:
AIC-VISION(株)
住所:
〒 222-0033
横浜市港北区新横浜2-14-8 オフィス新横浜606
Web:
http://aic-vision.com/
TEL:
04-5478-6430

おすすめ情報

  • <マシンビジョンカメラ>

    AIC-VISIONは、マシンビジョンに最適な中国のDAHENG IMAGING社製GigE Visionカメラ、およびUSB3 Visionカメラを低コストにて提供。VGA(640×480ピクセル)・1/4インチ・860fps(U3Vカメラの場合)から1800万画素(4912×3684ピクセル)・1/2.3インチ・21fps(U3Vカメラの場合)まで、ユーザーより好評を得ているCMOSやCCDセンサ採用の製品を豊富にラインアップ。マシンビジョンカメラの累計出荷台数は350,000台以上(2010~2017年)で、2017年の年間出荷台数は80,000台以上。