製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

【カタログプレビュー】8チャンネル安全規格試験器 GPT-9500シリーズ

【GPT-9500シリーズ】は、8チャンネルスキャナを内蔵したAC耐電圧(最大5kV)、DC耐電圧(最大6kV)、絶縁抵抗(最大1000V)試験が可能な安全試験器。各チャンネルをテスト要件に応じてH(高電圧)、L(リターン)、またはX(オープン)に設定できるGPT-9513と、HまたはXの設定(Lは共通)ができるGPT-9503の2モデルをラインナップ。共に150VA(AC耐電圧)の出力容量を備え、各種の安全規格に対応した安全試験を行うことが可能。 8チャンネルスキャナを内蔵することで、複数のポイントの相互テストを実行する変圧器や、2点間の高電圧テストを複数個実行など一般的な受動部品の試験に適している。
企業ロゴ

企業基本情報

社名:
(株)テクシオ・テクノロジー
住所:
〒 222-0033
神奈川県 横浜市港北区新横浜2-18-13 藤和不動産新横浜ビル7F
Web:
http://www.texio.co.jp/

おすすめ情報

  • <AV・汎用計測器 STW-S1/S2 >
    STW-9900/9800シリーズ専用

    【STW-S1/S2】は、STW-9900/9800シリーズ専用のスキャナボックス。本製品を使用することで、1台で複数のテストポイントへの試験が可能となる。STW-S1は、8chでAC耐圧試験・DC耐圧試験・絶縁抵抗試験に対応。STW-S2は8chのうち6chがAC耐圧試験・DC耐圧試験・絶縁抵抗試験に、2chがアース導通試験に対応している。最大4台で32chを使用しての複数接続が可能。STW-9900/9800の試験ごとにスキャナのチャンネル設定を保存し使用する。チャンネル設定はHI、LO、XとG(STW-S2)。

  • <4ch デジタルストレージオシロスコープ DCS-1000Bシリーズ>
    大容量10Mポイント/CHと最高50,000波形/秒の高速更新レート

    【DCS-1000Bシリーズ】は、高性能かつ豊富な機能を備えた7インチWVGAの大型ワイド画面と最大10Mポイント/CHの大容量波形メモリを有した、最高1GS/sの4CH/2CHデジタルストレージオシロスコープ。波形更新レートが最高50,000波形/秒のVPOテクノロジーと256階調表示により、発生頻度の少ない現象でも明瞭に観測できる。さらに、大容量10Mポイント/CHの波形メモリにより低速掃引でも詳細な波形を表示可能。フリーアプリケーションを追加することで、デジタルフィルタ機能・データログ機能を追加できる。また、オプションでセグメント機能、シリアルバストリガ・デコード機能、波形サーチ機能と3種類の上位クラスと同等の波形解析を追加できる。インターフェースは、全モデルにおいてUSBを搭載し、4CHモデルはLANインターフェースもサポートし、PCでコントロールすることが可能。