製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

(株)テクシオ・テクノロジー

“株式会社テクシオ・テクノロジー”は、直流安定化電源および電子・電気計測機器のメーカーです。
トリオブランド、ケンウッドブランドの計測機器も含めると、事業としては50年以上の歴史と実績があります。
取り扱い主力商品は直流安定化電源、電子負荷装置、オシロスコープ、マルチメータ、ファンクションジェネレータなど定評のある汎用計測機器を始め、お客様の個別ニーズに対応した特注電源装置など、次世代の為の価値ある電源・計測機器を創造し、 お客様の製品開発から生産までサポートしていきます。

(株)テクシオ・テクノロジーのニュースリリース

(株)テクシオ・テクノロジーのニュースリリースをすべて見る>>

企業ロゴ

企業基本情報

社名:
(株)テクシオ・テクノロジー
住所:
〒 222-0033
神奈川県 横浜市港北区新横浜2-18-13 藤和不動産新横浜ビル7F
Web:
http://www.texio.co.jp/

おすすめ情報

  • <AV・汎用計測器 STW-S1/S2 >
    STW-9900/9800シリーズ専用

    【STW-S1/S2】は、STW-9900/9800シリーズ専用のスキャナボックス。本製品を使用することで、1台で複数のテストポイントへの試験が可能となる。STW-S1は、8chでAC耐圧試験・DC耐圧試験・絶縁抵抗試験に対応。STW-S2は8chのうち6chがAC耐圧試験・DC耐圧試験・絶縁抵抗試験に、2chがアース導通試験に対応している。最大4台で32chを使用しての複数接続が可能。STW-9900/9800の試験ごとにスキャナのチャンネル設定を保存し使用する。チャンネル設定はHI、LO、XとG(STW-S2)。

  • <4ch デジタルストレージオシロスコープ DCS-1000Bシリーズ>
    大容量10Mポイント/CHと最高50,000波形/秒の高速更新レート

    【DCS-1000Bシリーズ】は、高性能かつ豊富な機能を備えた7インチWVGAの大型ワイド画面と最大10Mポイント/CHの大容量波形メモリを有した、最高1GS/sの4CH/2CHデジタルストレージオシロスコープ。波形更新レートが最高50,000波形/秒のVPOテクノロジーと256階調表示により、発生頻度の少ない現象でも明瞭に観測できる。さらに、大容量10Mポイント/CHの波形メモリにより低速掃引でも詳細な波形を表示可能。フリーアプリケーションを追加することで、デジタルフィルタ機能・データログ機能を追加できる。また、オプションでセグメント機能、シリアルバストリガ・デコード機能、波形サーチ機能と3種類の上位クラスと同等の波形解析を追加できる。インターフェースは、全モデルにおいてUSBを搭載し、4CHモデルはLANインターフェースもサポートし、PCでコントロールすることが可能。