製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

ハンディ型シグナルアナライザ MSA500シリーズ

マイクロニクス(株)

最終更新日:2014/02/01

このページを印刷
  • ハンディ型シグナルアナライザ MSA500シリーズ
全5機種をラインアップし、用途や周波数に応じて選択可能
【MSA500シリーズ】は、高速フーリエ変換(FFT)によるリアルタイム方式と、従来の掃引方式の2方式を搭載したハンディ型シグナルアナライザ。両方式のそれぞれの長所を利用することができるうえ、用途や周波数に応じて全5機種から選択することが可能。これらはスペクトル、スペクトログラム、オーバーライト、パワー対時間、周波数対時間、位相対時間、IQ対時間、Q対Iといった8種の解析機能と、強力なトリガ機能(チャネルパワートリガ、パワートリガ、IFレベルトリガ、外部トリガ)を装備。平均ノイズレベルは−162dBm/Hz、小型かつ1.8kgと軽量ながら、最大20MHzスパンのリアルタイム処理能力を発揮する。オプションのリチウムイオン電池で4時間のバッテリー動作が可能。突発信号やバースト信号あるいはノイズのような非定常信号のスペクトル解析や、位相変調波などの複雑な信号の変調解析など、様々な用途に好適。

お問い合わせ

お問い合わせの内容によっては、お返事に時間がかかる場合がございます。あらかじめご了承ください。

ハンディ型シグナルアナライザ MSA500シリーズへのお問い合わせ

以下の内容で間違いがないかご確認いただき、「送信」ボタンを押してください。

至急 / 通常

希望内容

要望事項

企業基本情報

社名:
マイクロニクス(株)
住所:
〒 193-0934
八王子市小比企町2987-2
Web:
http://www.micronix-jp.com/