製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

ゲートドライバモジュール 2DMB51507CC

(株)タムラ製作所

最終更新日:2020/08/14

このページを印刷
  • ゲートドライバモジュール 2DMB51507CC
DC-DCコンバータと専用ドライブ回路を内蔵した一体型
【2DMB51507CC】は、IGBT/SiC MOSFETのゲートドライブ専用モジュール。DC-DCコンバータと専用ドライブ回路を内蔵した一体型モジュール製品で、産業機器用インバータ、パワーコンディショナなどに最適。ゲート電圧:±15V、応答速度:約100nsec、入出力間絶縁耐電圧:AC5000V、出力CH1-CH2間絶縁耐電圧:AC4000V、DC/DCコンバータ入力電圧:13~28V、信号入力電圧:3.3V/5V。

製品カタログ・資料

ゲートドライバモジュール 2DMB51507CC
ゲートドライバモジュール 2DMB51507CC

ファイル形式:pdf ファイルサイズ:0.61MBIGBT/SiC MOSFETのゲートドライブ専用モジュール「2DMB51507CC」 DC-DCコンバータと専用ドライブ回路を内蔵した一体型 産業機器用インバータ、パワーコンディショナなどに最適

関連製品カタログ・資料

会社情報

(株)タムラ製作所

優秀な製品を通して社会に貢献すること。株式会社タムラ製作所グループが掲げる理念は、1924年の創業から、よりグローバルなフィールドで事業展開している今日まで全く変わる事はありません。そして、いま、その一貫した理念の元、私たちはグループ全体での新たな取り組みを始めています。オンリーワン・カンパニーとしてのより魅力的なタムラを構築する為のチャレンジです。

(株)タムラ製作所
〒 178-8511  練馬区東大泉1-19-43

https://www.tamura-ss.co.jp/electronics/jp/
詳細はこちら

お問い合わせ

お問い合わせの内容によっては、お返事に時間がかかる場合がございます。あらかじめご了承ください。

ゲートドライバモジュール 2DMB51507CCへのお問い合わせ

以下の内容で間違いがないかご確認いただき、「送信」ボタンを押してください。

至急 / 通常

希望内容

要望事項

企業ロゴ

おすすめ情報

  • <定電流電源モジュール CPMシリーズ>
    【CPMシリーズ】は、絶縁型トランス・スイッチング電源回路をモジュール化し、設計評価工数を大幅に削減した定電流電源モジュール。外付け部品により任意に出力電流設定が行える。外部PWM信号、リニア電圧信号による調光が可能。

  • <電流センサ LA01PxxxS05/LA01MxxxS05シリーズ>
    【LA01PxxxS05/LA01MxxxS05シリーズ】は、小容量の汎用インバータに最適な磁気比例式電流センサ。ディスクリート(P)とSMT型(M)の2シリーズで計9機種を提供。電圧出力、専用ASICモデル。わずか19×14.5mmのPCB搭載面積で取り付け可能なコンパクトボディに、バスバーを内蔵。電流感度:100~12mV/A、測定上限電流値:21~170A、絶縁耐圧:AC2.5kV・50Hz・1min。絶縁距離はLA01PxxxS05シリーズが2.7mm、LA01MxxxS05シリーズが2.0mm。UL94-V0認証材料を使用し、安全性を考慮。