製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

燃料電池インピーダンスメータ KFM2005

菊水電子工業(株)

最終更新日:2014/10/17

このページを印刷
  • 燃料電池インピーダンスメータ KFM2005
20Vまでの電池に対して10mHz~10kHzの測定が可能
【KFM2005】は、小電流(5A以下)で使用される燃料電池を対象に開発された計測器。電子負荷装置、電流/電圧計、インピーダンス測定器を一体化し、1台で燃料電池を試験するための機能を備えており、電流−電圧特性試験はもちろんのこと、交流インピーダンス法を用いてのインピーダンス測定、コールコールプロットを手軽に測定できる。また、コールコールプロットの測定データから燃料電池の近似など価回路の回路定数を算出することも可能。内部に0V対応の直流電子負荷装置(60W)が内蔵されており、最大20V、5Aまでの燃料電池の試験に対応している。

仕様

型番KFM2005
価格¥980,000(税込¥1,058,400)
寸法W430(455)×H88(105)×D380(450)mm ()内は最大部
重量約9.5kg

その他の情報

    ■交流インピーダンス法によるインピーダンス測定が可能
    ・周波数範囲:10mHz~10kHz
    ・周波数分解能:14ポイント/decade
    ・インピーダンス測定レンジ:100mΩ、300mΩ、1Ω、3Ω
    ・測定交流電流レンジ:16.5mAレンジ、50mAレンジ
    選択した測定交流電流レンジの値の10%~100%の範囲で、0.1%刻みで任意に可変することができる。また、試料の検出電圧が5mVppになるように、測定交流電流が自動的に可変する擬似定電圧でのインピーダンス測定も可能。

    ■0V入力対応、最大入力電力60Wの直流電子負荷装置を内蔵
    ・スタック電池はもちろん単セル試験も可能
    ・動作モード:定電流
    ・電流レンジ:0.5Aレンジ、5Aレンジ
    ・電流設定分解能:0.01mA(0.5Aレンジ)、0.1mA(5Aレンジ)
    ・入力電圧範囲:0V~20V
    ・最大入力電力:60W

    ■便利なアプリケーションソフト付属
    コールコールプロット、I−V特性、定電流特性を簡単なパラメータの入力ですぐさま測定開始、データの取得が可能。
    [推奨動作環境]
    CPU:Pentium IV 1GHz以上/メモリ:512MB以上/Windows2000(SP4+Update Rollup1)、XP(SP2以降、x86)、Vista(x86、x64)/USBインターフェース

    ■豊富な外部コントロール
    パネルや通信インターフェースのみならず外部信号によって制御することが可能な外部信号入力(CONTROL TERMINAL)搭載。
    ・外部電圧による負荷電流の制御
    0.5Aレンジ:0V~10Vに対して0A~0.5A
    5Aレンジ:0V~10Vに対して0A~5A
    ・負荷電流のオン・オフ制御
    ・負荷電流レンジの切り替え
    ・電圧モニタ出力:センシング入力電圧20Vに対して10Vを出力
    ・電流モニタ出力:負荷電流5Aに対して10Vを出力
    ・アラーム出力:OHP、OVER LOAD、OCPなどの異常があるときに出力
    ・LOAD ON/OFFステータス出力(負荷装置のON/OFF状態を出力)

    ■外部制御インターフェース
    ・USB、RS-232C、GPIBを標準装備。

    ■各種保護機能装備
    ・低電圧/過電圧/過電力/過熱/過電流/断線検出を標準装備。

    ■二次電池、一次電池にも
    ・10mHz~10kHzでインピーダンス測定が可能。

製品カタログ・資料

燃料電池インピーダンスメータ KFM2005
燃料電池インピーダンスメータ KFM2005

ファイル形式:pdf ファイルサイズ:0.46MB【KFM2005】は、小電流(5A以下)で使用される燃料電池を対象に開発された計測器。電子負荷装置、電流/電圧計、インピーダンス測定器を一体化し、1台で燃料電池を試験するための機能を備えており、電流−電圧特性試験はもちろんのこと、交流インピーダンス法を用いてのインピーダンス測定、コールコールプロットを手軽に測定できる。また、コールコールプロットの測定データから燃料電池の近似など価回路の回路定数を算出することも可能。内部に0V対応の直流電子負荷装置(60W)が内蔵されており、最大20V、5Aまでの燃料電池の試験に対応している。

会社情報

菊水電子工業(株)

独創技術と品質でお客様のモノづくりに貢献するグローバル企業へ

エレクトロニクス技術の基盤を支える電子計測器および電源装置。菊水電子はその専業メーカーとして、高品質な製品を提供することに取組んできました。そして、お客様重視と環境重視の姿勢を具体的な方針に定め、プロフェッショナルの厳しい要求に応え、かつ独創性溢れる製品を迅速に提供できるよう、日々努力を続けています。

菊水電子工業(株)
〒 224-0032  横浜市都筑区茅ヶ崎中央6-1 サウスウッド4F

https://www.kikusui.co.jp/top.php
詳細はこちら

燃料電池インピーダンスメータ KFM2005のお問い合わせ

お問い合わせはこちら
企業ロゴ

ランキング

LCRメータ IM3523
LCRメータ IM3523日置電機株式会社
100kHzハンドヘルドLCRメータ 880型
100kHzハンドヘルドLCRメータ 880型(株)常盤商行
燃料電池インピーダンスメータ KFM2005
燃料電池インピーダンスメータ KFM2005菊水電子工業(株)
LCRメータ LCR-6000シリーズ
LCRメータ LCR-6000シリーズ(株)テクシオ・テクノロジー
RS PRO LCRメータ各種
RS PRO LCRメータ各種アールエスコンポーネンツ株式会社

企業基本情報

社名:
菊水電子工業(株)
住所:
〒 224-0032
横浜市都筑区茅ヶ崎中央6-1 サウスウッド4F
Web:
https://www.kikusui.co.jp/top.php

おすすめ情報

  • コンパクト直流安定化電源 PMX-Aシリーズ
    定番の実験・試験用電源にネットワーク機能を標準装備

    【PMX-Aシリーズ】は、小型でありながら高性能な定電圧(CV)/定電流(CC)直流電源。ベンチトップユースでの作業効率を高めるため全モデルを前面出力端子とし、指が自然なかたちで負荷用ハーネスを接続できるよう人間工学的に設計されている。また、強制空冷機で内部冷却の吸排気を行うことで、ラックマウントでは上下を密着した実装が可能。システムアップに不可欠な通信インターフェース群/LAN/USB/RS232Cを標準装備し、LAN通信ではPC/スマートフォン/タブレットなどのWEBブラウザからの制御・監視が可能。LXI(LAN eXtention for Instrumentation)認証を受けており、計測システムにLANを使って接続する際の設定が容易に行える。そのほか、リモート・センシング(18V系、35V系のみ)、アナログ外部制御・モニタ出力、各種保護機能、メモリ機能などを装備。

  • ディジタルパワーメータ KPM1000
    微少電力から大電力まで幅広い電力測定に対応

    【KPM1000】は、待機時の微少電力から使用時の大電力まで幅広い電力測定に対応する単相電力測定器。小型、軽量。機器電力測定、機器評価システムのコンポーネントとして幅広く利用できる。最小電力レンジは750mWレンジ、最小分解能0.01mW分解能、基本確度は0.1% of readingで、確度保証範囲はレンジの1%からと広いダイナミックレンジを実現。IEC62301(家庭用/オフィス用電気・電子機器製品のスタンバイ・オフモード電力測定)規格に準拠しており、ErP指令のLot6などが要求する待機電力の測定を行うことができる。各種インターフェース(一部工場オプション)によりシステムアップも可能。