製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

ロジックコントローラ機能内蔵I/Oターミナル(リモートI/O)

TURCK Japan(タークジャパン)(株)

最終更新日:2020/04/04

このページを印刷
  • ロジックコントローラ機能内蔵I/Oターミナル(リモートI/O)
  • ロジックコントローラ機能内蔵I/Oターミナル(リモートI/O)
  • ロジックコントローラ機能内蔵I/Oターミナル(リモートI/O)
  • ロジックコントローラ機能内蔵I/Oターミナル(リモートI/O)
単体でのI/O制御も可能
本製品は、ANDやORなどの論理演算や四則演算、タイマを絡めたプログラムが実行可能なI/O制御機能を内蔵したI/Oターミナル。スケーリングやロジック処理、データ加工、複数の内部レジスタを絡めたI/O制御が可能。マルチプロトコル機能で3種類(EtherNet/IP、PROFINET、Modbus/TCP)の産業用イーサネット通信に対応。ユーザーごとのネットワークプロトコル変更の手間がなく、設計・管理工数や機種および部品点数の削減が可能。さらに、複数のI/Oターミナルを仮想的に連結し、トポロジー内のIPアドレスを1つにまとめてコントローラに設定できる「BEEP機能」も搭載。

その他の情報

    ■主要な3つのプロトコルに同時対応
    ■単体でスケーリングやI/O制御が可能(論理・四則演算・内部Rなど)
    ■三菱電機・オムロン・ファナックなど国産PLC・NCへの接続が容易

製品カタログ・資料

マルチプロトコル対応ブロック型リモートI/O フィールドロジックコントローラ機能
マルチプロトコル対応ブロック型リモートI/O フィールドロジックコントローラ機能

ファイル形式:pdf ファイルサイズ:1.22MB効率的な制御用ネットワーク構築をサポートするリモート I/O技術。フィールドロジックコントローラ機能とプログラミングツール ARGEE。

会社情報

TURCK Japan(タークジャパン)(株)

TURCK(ターク)は、ドイツに本社を置き、近接センサなど15,000種類以上の各種FA用センサ、コネクタ関連製品、伝送カプラ、インターフェース製品や各種フィールドバス製品を世界87ヵ国以上で販売。

お客様の生産性向上の為、最新のソリューション提案を行なっております。

TURCK Japan(タークジャパン)(株)
〒 101-0041  千代田区神田須田町2-13-12 秋芳ビル6F

https://www.turck.jp/ja/
詳細はこちら

お問い合わせ

お問い合わせの内容によっては、お返事に時間がかかる場合がございます。あらかじめご了承ください。

ロジックコントローラ機能内蔵I/Oターミナル(リモートI/O)へのお問い合わせ

以下の内容で間違いがないかご確認いただき、「送信」ボタンを押してください。

至急 / 通常

希望内容

要望事項

企業ロゴ

企業基本情報

社名:
TURCK Japan(タークジャパン)(株)
住所:
〒 101-0041
千代田区神田須田町2-13-12 秋芳ビル6F
Web:
https://www.turck.jp/ja/

おすすめ情報

  • 【電磁誘導型リニア変位センサ】

    測定原理に「電磁誘導式」を採用し、直線方向の有働情報を測定する変位センサ。センシング基板にエミッタ・レシーバコイルを搭載。位置決めエレメントと組み合わせてRLC回路を形成し、位置決めエレメントの位置によって変化するレシーバコイルの電圧変化を位置情報をして認識する。

    ■特長
    ・非接触のため長寿命
    ・制御部がないため省スペース
    ・磁気に左右されない耐電磁性能
    ・保護構造IP67により、耐衝撃性・耐振動性に優れる

  • 【非接触式ロータリーエンコーダ】

    一般的な光学式ロータリーエンコーダや磁気式とは異なり、非接触式ロータリーエンコーダは測定原理に電磁結合式を採用。電磁誘導を応用し、回転エレメントとセンシング部との間に電磁結合を発生させ、その変位量を測定し、正確な回転位置を検出する。

    ■特長
    ・回転部とセンシング部が完全分離したロータリーエンコーダ
    ・測定原理:電磁結合式
    ・堅牢なハウジング構造
    ・複数のシャフトサイズに適合可能な回転エレメント用アダプタを豊富に用意
    ・分解能など各種設定が可能