製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

ロードセル用無線通信ユニット TWL-S01LC

株式会社タートル工業

最終更新日:2021/06/08

このページを印刷
  • ロードセル用無線通信ユニット TWL-S01LC
電池でも長時間の駆動が可能
【TWL-S01LC】は、ロードセル、非回転式トルクセンサ、ブリッジ式圧力専用変換器を無線で測定・記録できる通信ユニット。PCに接続した親機で計測が行え、本機を複数台用意すれば数十台規模の大規模無線計測システムを構築できる。ロードセルの入力無線は6線式と4線式に対応し、電池駆動と3.3V外部電源駆動の切替えに対応。省電力モードで2sps設定の場合、単三電池2本で約1ヶ月の連続稼働が可能。ケースは防水保護等級IP65相当で、屋外にも設置できる。通信距離:見通し300m。

製品カタログ・資料

ロードセル用無線通信ユニット TWL-S01LC
ロードセル用無線通信ユニット TWL-S01LC

ファイル形式:pdf ファイルサイズ:3.31MBロードセル、非回転式トルクセンサ、ブリッジ式圧力専用変換器を無線で測定・記録できる通信ユニット。 PCに接続した親機で計測が行え、本機を複数台用意すれば数十台規模の大規模無線計測システムを構築できる。

会社情報

株式会社タートル工業

エレクトロニクスを基礎としてアナログ技術、デジタル技術、コンピュータ技術、計測制御ソフトウェアなどを融合し、「ユーザーサイドに立った設計。高性能なのに低価格」をモットーに最先端技術を応用した各種製品、サービスを提供しています。

株式会社タートル工業
〒 300-0842  土浦市西根南1-12-4

https://www.turtle-ind.co.jp/
詳細はこちら

お問い合わせ

お問い合わせの内容によっては、お返事に時間がかかる場合がございます。あらかじめご了承ください。

ロードセル用無線通信ユニット TWL-S01LCへのお問い合わせ

以下の内容で間違いがないかご確認いただき、「送信」ボタンを押してください。

至急 / 通常

希望内容

要望事項

企業ロゴ

おすすめ情報

  • 高電圧出力アンプ(増幅器)

    『高電圧出力アンプ(増幅器)』

    増幅率:300倍・固定、最大出力電圧範囲:-3kV~+3kV、周波数特性:DC~2kHz、最大出力電流:±2mAで、負荷を駆動できる。出力信号モニタ端子付きで、出力電圧の確認も容易。取付け固定用の穴を装備したうえ、バラ線入出力ケーブルが付属しており、組込み用途に最適。

  • 『ロードセル用無線通信ユニット』

    ■ロードセル、非回転式トルクセンサ、ブリッジ式圧力専用変換器を、無線で測定・記録できる通信ユニット
    ■ロードセルの6線式、4線式に対応
    ■電池駆動と3.3V外部電源駆動の切替えに対応
    ■通信距離:見通し300m