製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

高速フレームグラバボード Zebra Radient eV-CL

キヤノンITソリューションズ(株)

最終更新日:2024/01/09

このページを印刷
  • 高速フレームグラバボード Zebra Radient eV-CL
拡張カメラリンクケーブルに対応したBase規格4CH、Midium/Full規格2CHまで同時取り込み可能
【Zebra Radient eV-CL】は、オンボードベイヤー変換や80-bit(Deca)モードに対応した高速フレームグラバボード。PCIe 2.0×8の大容量インターフェースにより、4台のBase規格カメラ、2台のMidium/Full規格カメラと複数台の同時取り込みが可能。エリアカメラ/ラインカメラに対応。

その他の情報

    ■Extended Camera Linkケーブル対応(プリエンファシス機能)
    ■FULL対応ボードは80-bit(Deca)モードをサポート
    ■CameraLink2.0準拠
    ■PoCL(Safe Power)対応
    ■1GBのオンボードメモリ

会社情報

キヤノンITソリューションズ(株)

キヤノングループで培った技術と経験をベースにお客さまの競争力向上に貢献します。

キヤノングループの製品開発と、グループ各社へのITソリューションの提供で培った技術力・開発力・提案力を活かして、お客さまの課題解決に貢献します。お客さまの視点を大切にし、キヤノングループの技術領域と最新IT技術の融合で、より付加価値の高いサービスの提供を目指します。

キヤノンITソリューションズ(株)
〒 140-8526  品川区東品川2-4-11 野村不動産天王洲ビル

https://www.canon-its.co.jp/
詳細はこちら

高速フレームグラバボード Zebra Radient eV-CLのお問い合わせ

お問い合わせはこちら
企業ロゴ

企業基本情報

社名:
キヤノンITソリューションズ(株)
住所:
〒 140-8526
品川区東品川2-4-11 野村不動産天王洲ビル
Web:
https://www.canon-its.co.jp/

おすすめ情報

  • 特別体験会のご案内

    特別体験会を開催!

    最新の基盤ソフトウエア「MREAL Platform 2024」では、位置合わせの機能が強化され、特徴点が少ない場所でも、安定してMR映像を体験いただけるようになりました。標準規格「OpenXR」準拠によって、MREALで表示可能になったアプリケーションの紹介と併せて、ご体験いただきます。

  • キヤノンMRシステムMREAL特設サイト「MREAL×MIRAI VALUE」

    MR技術のスペシャルサイト
    「MREAL×MIRAI VALUE」を公開中。
    キヤノンMRシステム「MREAL」を採用したエンターテインメントや教育分野の4つの事例を紹介