製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

車載レーダー計測用ミリ波周波数ダウンコンバータ

日本電波工業(株)

最終更新日:2020/11/16

このページを印刷
  • 車載レーダー計測用ミリ波周波数ダウンコンバータ
先進運転支援システム(ADAS)で求められる検出性能に対応
本製品は、同社とTektronix社が共同開発した、77GHz帯・79GHz帯自動車衝突防止用のレーダー測定システム向け周波数ダウンコンバータ。日本電波工業社の高周波発振器技術と76~81GHzのミリ波信号に対する超低位相雑音のローカル信号源を用いたことで、2~7GHzの周波数に変換した低コストな測定を実現。またTektronix社のオシロスコープと組み合わせることで、精度の高い車載レーダーの解析が可能となり、研究開発・試作用途のほか、量産ラインなどへの利用拡大が見込める。

お問い合わせ

お問い合わせの内容によっては、お返事に時間がかかる場合がございます。あらかじめご了承ください。

車載レーダー計測用ミリ波周波数ダウンコンバータへのお問い合わせ

以下の内容で間違いがないかご確認いただき、「送信」ボタンを押してください。

至急 / 通常

希望内容

要望事項

企業ロゴ

企業基本情報

社名:
日本電波工業(株)
住所:
〒 151-8569
渋谷区笹塚1-47-1 メルクマール京王笹塚
Web:
http://www.ndk.com/

おすすめ情報

  • <NX2016SF>

    水晶振動子とサーミスタ 一体型の構造です。一体化することで、回路設計に於けるスペースの省略化を実現しました。また、同一気密室内に水晶片と温度センサー(サーミスタ)を搭載し、より水晶片に近い温度を検出可能です。
    0.65 mmと低背なため、携帯情報端末の薄型化に最適です。

    ・周波数範囲 : 19.2 〜 52MHz
    ・サイズ : 2.0×1.6×0.65 mm
    ・周波数許容偏差(32±3℃@19.2MHz) ±10ppm
    ・動作温度範囲 : -30 〜 +85℃

  • <NZ2016SD>

    ワイヤレスLAN、ハイレゾに対応したオーディオ機器に最適な低位相雑音のクロック用小型CMOS水晶発振器です。

    ・位相雑音
    Fout ± 1kHz:
    -146dBc/Hz(typ.)@ 3.3V、25℃、Fout=26MHz
    Fout ± 100kHz:
    -157dBc/Hz(typ.)@ 3.3V、25℃、Fout=26MHz
    ・周波数 1.5〜60MHz
    ・温度特性 ±50ppm
    ・動作温度範囲 -40〜+85℃
    ・サイズ 2.0×1.6×0.7mm
    ・電源電圧 1.8, 2.5, 3.0, 3.3V