製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

蛍光ファイバー温度計 m924

山里産業株式会社

最終更新日:2021/10/29

このページを印刷
  • 蛍光ファイバー温度計 m924
熱電対やRTD、サーミスタなどの置き換えに最適
【m924】は、4チャンネル同時測定が行える、米・LUXTRON社製の蛍光ファイバー温度計。電気絶縁性のため、防爆環境やスパークの発生する環境でも測定可能。測定箇所へ蛍光塗料を塗布することで非接触で表面の温度測定も行える。真空内部へ導入するフィードスルーを用意しており、真空容器中への導入が容易。温度範囲:-100~+330℃、温度信号:4~20mA/0~10V、電源:5~24VDC、通信機能:RS232C/RS485。表面温度用、液体温度用など、使用する目的に応じたプローブを用意。電気的なノイズに影響されやすい熱電対やRTD、サーミスタなどの置き換えに最適。

製品カタログ・資料

蛍光ファイバー温度計 m924
蛍光ファイバー温度計 m924

ファイル形式:pdf ファイルサイズ:0.51MB【m924】は、4チャンネル同時測定が行える、米・LUXTRON社製の蛍光ファイバー温度計。電気絶縁性のため、防爆環境やスパークの発生する環境でも測定可能。測定箇所へ蛍光塗料を塗布することで非接触で表面の温度測定も行える。真空内部へ導入するフィードスルーを用意しており、真空容器中への導入が容易。温度範囲:-100~+330℃、温度信号:4~20mA/0~10V、電源:5~24VDC、通信機能:RS232C/RS485。表面温度用、液体温度用など、使用する目的に応じたプローブを用意。電気的なノイズに影響されやすい熱電対やRTD、サーミスタなどの置き換えに最適。

会社情報

山里産業株式会社

私たちの身近なところにある製品。
普段目にすることはないけれども、さまざまな分野で活躍している製品。
そうした製品の誕生に山里産業の技術は活かされています。
モノづくりを支えている温度を測るということ。
私たちの仕事は、様々なモノづくりの工程で正確に温度を測ること。
この温度計測が安定した製品づくりに役立っています。
温度計測のスペシャリスト。それが私たち山里産業です。

山里産業株式会社
〒 221-0063  横浜市神奈川区立町6-1 ANNI横浜EAST4F

http://yamari.co.jp/pyrometer/
詳細はこちら

お問い合わせ

お問い合わせの内容によっては、お返事に時間がかかる場合がございます。あらかじめご了承ください。

蛍光ファイバー温度計 m924へのお問い合わせ

以下の内容で間違いがないかご確認いただき、「送信」ボタンを押してください。

至急 / 通常

希望内容

要望事項

企業ロゴ

新着製品情報

ランキング

企業基本情報

社名:
山里産業株式会社
住所:
〒 221-0063
横浜市神奈川区立町6-1 ANNI横浜EAST4F
Web:
http://yamari.co.jp/pyrometer/

おすすめ情報

  • 2色補正サーマルイメージ付き2色温度計 ISR6-Ti Advanced

    本体リア部に温度表示器付き

    【ISR6-Ti Advanced】は、ルマセンス・テクノロジー社の2色補正サーマルイメージ付き2色温度計。放射率補正することなく、正確な温度測定を実現。2色温度計にサーマルイメージ像を重ね、1台で従来の2色スポット測定とサーマルイメージ測定が行える。2色測定は測定スポット円に温度表示し、サーマルイメージは赤外線フィルタ付内蔵ビデオカメラにより実現している。

  • デジタル放射温度計 IS6 Advanced/IGA6 Advanced

    250~3000℃まで対応

    【IS6 Advanced/IGA6 Advanced】は、ルマセンス・テクノロジー社製のデジタル放射温度計。別置きの変換器なしでDC4~20mA出力し、RS485インターフェースにより、PCやPLCとの長距離通信が可能。最小50℃幅のスケーリング機能で従来機種との置き換えが容易。位置確認は、レーザーパイロットライト、直視ファインダー、ビデオ出力タイプで遠隔監視から選択可能。最高値保持回路内蔵しており、移動物体の測定に適している。φ50×127.5mmのコンパクト設計で、本体材質はSUSを採用している。