製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

株式会社アピステのアンケート

1件中 1-1件 1ページ目を表示

1件中 1-1件 1ページ目を表示
企業ロゴ

企業基本情報

社名:
株式会社アピステ
住所:
〒 530-0004
大阪市北区堂島浜1-4-16(アクア堂島)
Web:
https://www.apiste.co.jp/
TEL:
0120-945-354

おすすめ情報

  • <制御盤用クーラー ENC-GR-Pro>

    【ENC-GR-Pro】は、フィンレス凝縮器を採用したノンフロンの制御盤用クーラー。目詰まりする箇所がないためフィルタが不要で、メンテナンスコスト、工数を大幅に削減できる。独自開発インバータによるコンプレッサ制御、DCブラシレスモータによる凝縮ファン制御、ステッピングモータによる電子膨張弁制御の3制御を実施。負荷率に応じて運転するため、従来比最大55%の省エネ化を実現。高精度温調により、電子機器へのストレスも軽減可能。冷凍回路に設置された蒸発温度センサと冷媒吸入温度センサの温度差を用いた過熱度制御により、高温環境下においても蒸発器を有効利用でき、冷却能力を維持。オイルミストと粉塵を凝縮器に付着させた冷却能力評価では、85%の冷却能力を達成。

  • <省エネノンフロン制御盤用クーラー ENC-GR-ecoシリーズ>

    【ENC-GR-ecoシリーズ】は、DCモータを内蔵したコンプレッサをインバータ制御できる省エネノンフロン制御盤用クーラー。負荷率が100%になるまでフル運転することがなく、ランニングコストを削減できる。また、ON/OFF制御のように、冷却停止中における温度変化が少ないため、電子機器へのストレスも軽減することが可能。コンプレッサヘッド温度をコントロールすることで、全機種においてMAX55℃の高温環境に対応。DCコンプレッサと自社開発インバータにより、高温環境下において、コンプレッサの温度上昇を抑制する回転数制御を行う。従来の一定速コンプレッサでは保護機能が働き、冷却を停止していた高温環境下でも、冷却運転が可能となった。