製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

富士通コンポーネント(株)

富士通コンポーネントグループは、お客様のタイムリーな商品価値向上にお役に立つビジネスパートーナーとして「高信頼高品質」「技術提案力」「コスト競争力」の継続的提供と環境・社会への貢献を図り利益と成長を実現します。

富士通コンポーネント(株)のニュースリリース

富士通コンポーネント(株)のニュースリリースをすべて見る>>

富士通コンポーネント(株)の展示会・イベント

富士通コンポーネント(株)の展示会・イベントをすべて見る>>

企業概要

社名富士通コンポーネント(株)
住所〒140-8586
東京都 品川区東品川4-12-4 品川シーサイドパークタワー
Webhttps://www.fujitsu.com/jp/fcl/
創立2001年10月1日
代表者代表執行役社長兼CSO 木下雅博
生産品目リレー、コネクタ、キーボード、タッチパネル、ポインティングデバイス、サーマルプリンタ、無線モジュール、サーバ・コンソールスイッチ、複合デバイス(ユニット製品)ほか
企業ロゴ

企業基本情報

社名:
富士通コンポーネント(株)
住所:
〒 140-8586
東京都 品川区東品川4-12-4 品川シーサイドパークタワー
Web:
https://www.fujitsu.com/jp/fcl/

おすすめ情報

  • <IoT機器向けLoRaWAN対応特定小電力無線モジュール FWM7SLZ02A>

    【FWM7SLZ02A】は、IoT向け無線通信方式LoRaWANに対応した特定小電力無線モジュール。低消費電力かつ長距離通信を実現する小型のアンテナ内蔵無線モジュールで、LoRaWAN Class Aに対応。最大伝送レートはLoRa変調方式で11Kbps、FSK変調方式で50Kbps、送信出力レベルは0~13dBmでモジュール側で切替が可能、消費電流(Tx)は35mA(typical)。LoRaWAN対応に加え、同社独自機能としてFSK=300Kbpsによる高速転送モードを搭載。本製品と各種センサまたはBluetoothモジュールをパッケージ化したユニット製品のカスタマイズにも対応。ユニット内のセンサで測定したデータを直接、または、ウェアラブル端末などの機器で測定したデータをBluetooth通信経由でLoRaWANを用いて長距離通信を行うことにより、取得したデータをより効率的に遠隔地の管理者に送信することができる。水道・ガスなどの情報収集、高齢者や子供の見守りサービス、交通機関関係の位置情報などの情報収集、農場の温湿度管理、その他IoTに接続し、長距離通信を要する各種機器への搭載に最適。

  • <エンボススイッチ付きタッチパネル FID-1320シリーズ>

    【FID-1320シリーズ】は、クリック感を持たせたスイッチを抵抗膜方式のタッチパネル上に併設したエンボススイッチ付きタッチパネル。ノイズに強く、スイッチ/タッチパネル表示部ともに、手袋をはめた指や濡れた指でも操作が行える。スイッチは、ユーザー仕様に合わせたカスタマイズが可能。部品点数削減と、部品実装工数低減に貢献。