製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

マルチレート自動認識SFP+メタルトランシーバ WST-SFP+CucRM-D

(株)ウェーブスプリッタ・ジャパン

最終更新日:2020/02/14

このページを印刷
  • マルチレート自動認識SFP+メタルトランシーバ WST-SFP+CucRM-D
柔軟な速度調整機能を搭載
【WST-SFP+CucRM-D】は、映像制作用ノート型端末やタブレット端末のほか、Wi-Fi 6アクセスポイントなどの高速LAN接続を可能にするマルチレート自動認識SFP+メタルトランシーバ。速度調整機能により、1G/2.5G/5G/10Gbpsのいずれかのインターフェースを持つ端末などを接続するだけで、装着したイーサネットスイッチ側に変更を加えることなく自動的に端末側の速度に追従する。

お問い合わせ

お問い合わせの内容によっては、お返事に時間がかかる場合がございます。あらかじめご了承ください。

マルチレート自動認識SFP+メタルトランシーバ WST-SFP+CucRM-Dへのお問い合わせ

以下の内容で間違いがないかご確認いただき、「送信」ボタンを押してください。

至急 / 通常

希望内容

要望事項

企業基本情報

社名:
(株)ウェーブスプリッタ・ジャパン
住所:
〒 101-0051
千代田区神田神保町2-14 朝日神保町プラザ203
Web:
http://wavesplitter.jp/