製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

検査機メーカー向け外観検査AI開発ツール RPipe-Image

株式会社Rist

最終更新日:2024/02/08

このページを印刷
  • 検査機メーカー向け外観検査AI開発ツール RPipe-Image
画像AI開発を大幅に効率化
【RPipe-Image】は、独自にチューニングしたパラメータセットを内蔵しており、AIエンジニアの初心者でも高精度なAIモデルを構築できる検査機メーカー向けの外観検査AI開発ツール。開発環境が統一されているため、Configファイルの変更などを3コマンドで学習・評価・推論のプロセスを実行することが可能。独自のベースモデル(大規模事前学習済モデル)により、著作権問題の不安を解消。

製品カタログ・資料

検査機メーカー向けの外観検査AI開発ツール RPipe-Imageご紹介
検査機メーカー向けの外観検査AI開発ツール RPipe-Imageご紹介

ファイル形式:pdf ファイルサイズ:3.02MBRPipe-Imageは、画像AI開発を飛躍的に効率化する検査機メーカー向けの外観検査AI開発ツールです。 画像AI開発において、このような課題はありませんか? ・高精度なAIモデルを構築できない ・学習・評価・推論のプロセスに時間がかかる ・学習モデルに使用した画像に著作権問題の不安がある RPipe-Imageの特長 ・高精度なAIモデルを構築可能  Rist独自にチューニングしたパラメータセットを内蔵しているので、AIエンジニア初心者でも高精度なAIモデルを構築できます。 ・学習・評価・推論のプロセスが短時間に  開発環境が統一されているので、Configファイルの変更など3コマンドで学習・評価・推論のプロセスを実行できます。 ・著作権問題の不安を解消  Rist独自のベースモデル(大規模事前学習済モデル)なので、著作権問題の不安を解消します。 弊社はAIが外観検査に活用され始めた当初から、外観検査AIの開発に取り組んでおり、 世界最高クラスの技術力を持つAIエンジニアが開発に関わり、 他社では「難しい、無理だ」と言われた難題を解決し高い評価をいただいております。 RPipe-Imageの以下の理由でお客様からご支持いただいています。 1.検査機メーカーとしての独自性を強化 2.検査機にあわせたカスタマイズが可能 3.Rist Kaggle Teamによる精度改善サポート 資料では上記以外に以下も詳しく記載していますので、 詳細は資料をダウンロードの上ご確認ください。 ・選ばれる理由 ・事例 ・機能 ・ユースケース ・料金体系 ・オプション(有償サポート) ・よくある質問 RPipe-Imageを試してみたい、技術検証をしたい、 詳しい話を聞きたいという方はぜひご相談ください。 検証に必要なトライアル用PCは弊社でご用意いたします。

検査機メーカー向け外観検査AI開発ツール RPipe-Imageのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

新着製品情報

企業基本情報

社名:
株式会社Rist
住所:
〒 600-8102
京都市下京区五条通河原町西入本覚寺前町830 京都エクセルヒューマンビル7F
Web:
https://www.rist.co.jp/