製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

基板型AC-DCスイッチング電源 UZP-400シリーズ

(株)ニプロン

最終更新日:2021/11/24

このページを印刷
  • 基板型AC-DCスイッチング電源 UZP-400シリーズ
従来品から容量増と小型化を実現
【UZP-400シリーズ】は、従来品「OZP-350シリーズ」と比較し、連続容量は50W増、体積比は約30%の小型化を実現した基板型AC-DCスイッチング電源。連続:300~400W、ピーク:500~600W。サージ保護素子としてアレスタとバリスタを搭載し、雷などの外来入力サージに対する耐量を強化。コモンモード:実力±8kV。コンデンサ基板を接続することで、出力保持時間の延長による瞬停バックアップを実現(オプション)。スタンダードモデルのほか、3倍のピーク電力1200W出力に対応する「UZP-400/1200P」、医療規格適合モデル「mUZP-400シリーズ」を用意。

製品カタログ・資料

基板型AC-DCスイッチング電源 UZP-400シリーズ
基板型AC-DCスイッチング電源 UZP-400シリーズ

ファイル形式:pdf ファイルサイズ:0.97MB【UZP-400シリーズ】は、従来品「OZP-350シリーズ」と比較し、連続容量は50W増、体積比は約30%の小型化を実現した基板型AC-DCスイッチング電源。連続:300~400W、ピーク:500~600W。サージ保護素子としてアレスタとバリスタを搭載し、雷などの外来入力サージに対する耐量を強化。コモンモード:実力±8kV。コンデンサ基板を接続することで、出力保持時間の延長による瞬停バックアップを実現(オプション)。スタンダードモデルのほか、3倍のピーク電力1200W出力に対応する「UZP-400/1200P」、医療規格適合モデル「mUZP-400シリーズ」を用意。

お問い合わせ

お問い合わせの内容によっては、お返事に時間がかかる場合がございます。あらかじめご了承ください。

基板型AC-DCスイッチング電源 UZP-400シリーズへのお問い合わせ

以下の内容で間違いがないかご確認いただき、「送信」ボタンを押してください。

至急 / 通常

希望内容

要望事項

おすすめ情報

  • <AC-DCコンバータ UZP-220-12-JBE/24-JBE/48-JBE>
    高効率化による温度上昇を低減

    本製品は、出力電圧調整用ボリュームおよびリモートON/OFF機能を標準装備した400.8Wの高ピーク対応の高効率/高機能、AC-DCスイッチング電源。低ノイズ・低漏洩電流を特長とし、発熱を低く抑えることで、大容量出力と長寿命化を実現。また、待機電力でErP指令Lot6に容易に対応可能。製品のラインアップは以下。

    ・UZP-220-12-JBE:12V出力、高効率92%(AC200V入力時)
    ・UZP-220-24-JBE:24V出力、高効率93.5%(AC200V入力時)
    ・UZP-220-48-JBE:48V出力、高効率93.5%(AC200V入力時)

  • <長寿命型汎用パソコン電源 HPCFL-400P-X2S>
    ErP指令Lot6に対応した低待機電力仕様

    【HPCFL-400P-X2S】は、ErP指令Lot6に対応した高効率/低待機電力 ファンレスパソコン用電源。効率実測値(50%負荷時)は、AC115V入力時87.3%、AC240V入力時89.0%を実現し、また、ファンレス電源により期待寿命10年以上の長寿命設計(30℃、170W、24時間連続運転)となっている。その他の主な特長は下記のとおり。

    (1)全出力最小負荷電流0Aであらゆる負荷に対応(Haswell対応)
    (2)1Uラックに組込み可能なサイズ
    (3)コンデンサパックで瞬停対応可能(オプション)
    (4)強制空冷で連続定格最大305W出力可能(ファン用電源コネクタを標準で搭載)
    (5)医療規格IEC60601-1 3rd準拠設計
    (6)着脱式ハーネスを採用