製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

(株)大手技研

展示会のご案内
◆2022年09月14日(水)~09月16日(金) 「計量計測展:INTERMEASURE2022」に出展します。
東京ビッグサイト(有明・東京国際展示場)西ホール ブース番号:I-11
https://intermeasure.org/itms2022/

最新ニュースリリース

企業ロゴ

おすすめ情報

  • <自動力校正システム>

    大手技研では、トーヴィ・エンジニアリング(通称:TEI)社における、力の標準移転用校正システムを取り扱っている。TEIは、米国内において最大の登録装置台数を有している。トーヴィシステムは、ロードセルテストシステムというよりもむしろ参照標準グレードの校正器としてデザインされている。社内で製造されるシステムの鍵となるコンポーネントは、計量標準に必要な厳しい基準を満たしている。信頼性に優れており、デッドウェイト形校正器と同等の結果を提供。システムには、ロードフレーム、標準移転用ロードセル、油圧装置、自動制御、およびデータ解析ソフトURLを含む。

  • <参照標準グレードロードセル CSシリーズ>

    【CSシリーズ】は、校正ラボ用として設計されたトーヴィ・エンジニアリング社の参照標準ロードセル。ASTM E74で定められたクラスAA(最大100Klfb)を100~10%までの範囲、およびクラスA(最大100Klbf)を10~2%の範囲で適合し、ASTM E74の不確かさ.005%、またはISO376のクラス00レベルを達成。非常に優れた回転性能と荷重のずれを補正する能力を持ち合わせており、年間を通して非常に安定した性能を維持するため、政府系の研究機関や高い精度を必要とする企業ユーザで採用されている。カスタムアダプー、ケース、コンプリートキットなどを用意。容量:300~600,000lbfまたは1.5~2700kN。