製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

(株)白山

私たちは創業以来、電話用加入者保安器、レール用ガス圧接機、光コネクタフェルールなどを製品化し、社会インフラを支えてまいりました。また通信・電力・太陽光分野での雷防護製品や、リチウムイオン蓄電池・無停電電源装置などの環境エネルギー関連製品などをご提供し、世界中の数多くのお客様のニーズにおこたえしてまいりました。技術のキーワードは、“つなぐ”と“安心・安全”です。

(株)白山のトピックス

2020/12/01

■軽井沢エフエム放送『軽井沢発!太田忠の経済・金融“縦横無尽”』番組スポンサーに
2020年12月より、軽井沢エフエム放送において放送回数300回を超える『軽井沢発!太田忠の経済・金融“縦横無尽”』の番組スポンサーとなりました。 そして、これと合わせて、同局の毎朝10時の時報を当社がお知らせすることとなりました。『軽井沢発!太田忠の経済・金融“縦横無尽”』は、経済・株式アナリスト太田忠さんがパーソナリティとして、日本、世界のマーケットニュースを紹介する番組です。 最新の経済や株式の動きから今後の展望や注目情報。そしてちょっと役立つ資産運用のワンポイントレッスンまで、経済に関わる幅広い話題をお届けしています。 放送時間は毎週土曜日の16:00~17:00、毎週日曜日の21:00~22:00です。
※再放送 FM軽井沢のインターネットラジオからもお聞きいただけますので、是非お聞きください。
https://fm-karuizawa.co.jp/
https://www.hakusan-mfg.co.jp/journal/2020/12/01/69

2020/11/13

■『はばたく中小企業・小規模事業者300社』2020に当社が掲載されました。
中小企業庁のミラサポplusサイト内で『はばたく中小企業・小規模事業者300社』2020という小冊子内に当社が選定されました。
https://www.hakusan-mfg.co.jp/journal/2020/11/13/68

2020/10/30

■大和PIパートナーズ株式会社による当社への出資について
株式会社白山は、大和PIパートナーズ株式会社(以下「大和PIパートナーズ」)が運営する投資事業組合「DPIP企業支援1号」からの出資を受けたことをお知らせいたします。 当社は、『つなげる』『守る』をキーワードに、祖業である雷防護製品から、情報通信製品や光通信製品などといった幅広い商品の開発、製造、販売を通して事業を拡大してきました。 近年は、インターネットのデータトラフィックの拡大を背景に、光通信関連事業が大きな成長を示しており、大和PIパートナーズをはじめとしたステークホルダーの支援を背景に更なる成長を目指してまいります。
https://www.hakusan-mfg.co.jp/journal/2020/10/30/67

2020/10/15

■経済産業省・「地域未来牽引企業」に当社が選定されました。
石川県より地域経済を牽引する企業としてご推薦いただき、経済産業省の「地域未来牽引企業」に当社が選定されました。 関係者各位にさまざまなご支援をいただき厚く御礼を申し上げます。詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.meti.go.jp/policy/sme_chiiki/chiiki_kenin_kigyou/2020kouhyou/index.html

2020/07/06

東京や埼玉の新型コロナウイルス感染者数増加に伴い、再度東京本社を閉鎖いたします。ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

当社は、新型コロナウイルス感染拡大防止対策として以下を実施していくことと致します。

【東京本社】
・対応策:直出直帰の外出やテレワークを中心として活動いたします。
・期間:7月7日(火)~感染拡大が落ち着くまでの当面の間。
※電話は、飯能支店に転送されます。

【石川工場】
・対応策:立ち入り可能な従業員等を限定し稼働します。
・期間:すでに実施中〜新型コロナ収束まで
※入門時の検温等、健康確認を行っています。
※3密の回避のため、休憩時間の分散、時差出勤、管理部門の在宅勤務等を実施します。

【金沢本社・その他の事業所】
・対応策:出勤とテレワークを組み合わせ三密を回避します。
・期間:すでに実施中〜新型コロナ収束まで

お客様、お取引先の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

この他、当社はこれまで取り組んでおります以下の施策についても引き続き徹底してまいります。
・不要不急の出張禁止とお客様訪問の自粛
・在宅勤務(テレワーク)とWeb会議等の推進により極力対面会議を回避
・出勤を伴う場合も、オフピークの時差出勤、分散出社、交代勤務を行う
・不特定多数が参加するイベント・会合への参加禁止
・職場内懇親会の禁止
・手洗い、うがいの徹底
・咳エチケットの励行
・検温の実施

(株)白山のトピックスすべて見る>>

企業概要

社名(株)白山
住所〒171-0022
東京都 豊島区南池袋2-16-4 SKビル5F
Webhttps://www.hakusan-mfg.co.jp/
TEL03-5951-1211
FAX03-5951-1216
設立年月日1947年10月15日
代表者代表取締役社長 米川 達也
主な事業内容雷防護製品の開発・製造・販売
UPSのOEM(開発生産受託)サービス
光通信関連製品、通信回線の布設・接続用品等の開発・製造・販売
熱可塑性/熱硬化性樹脂成形品の製造・販売
レールガス圧接機等の金属接合機械の開発・製造
企業ロゴ

企業基本情報

社名:
(株)白山
住所:
〒 171-0022
東京都 豊島区南池袋2-16-4 SKビル5F
Web:
https://www.hakusan-mfg.co.jp/
TEL:
03-5951-1211

おすすめ情報

  • ≪分離内蔵SPD サージプロ JB-275≫

    【サージプロ JB-275】は、分離器を内蔵したことにより、配線作業の効率化と設置スペースの削減に貢献するSPD。胡椒表示は機械的な方式を採用しており、給電されていないときでも本製品の状態を判別することが可能。JIS C 5381-11、クラスI・IIに対応。JIS電灯分電盤用協約形回路遮断器寸法5極用に準拠。信号出力を標準装備。公共建築工事標準仕様書と建築設備設計基準に適合。近日発売予定。

  • ≪低圧電源用SPD セーフテックシリーズ≫

    【セーフテックシリーズ】は、独自設計の熱制御システムと特殊な遮断機構を組み合わせたクラスⅡ対応SPD。雷サージや一時的過電圧(TOV)に対応する。低圧電源回路用(単相2線式、単相3線式、三相3線式)や、風力発電システム用、太陽光発電システム(DC)用をラインナップ。

  • ≪通信・信号用SPD STシリーズ≫

    【STシリーズ】は、カテゴリD1、C2対応する通信・信号用SPD。幅約12mmのスリムボディで、定格電流は1A。「ST2シリーズ」は2回線用、「ST-RCシリーズ」は故障信号出力機能付き(1回線用)。