製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

高性能薄型キャンドポンプ

ASPINA・シナノケンシ(株)

最終更新日:2021/03/22

このページを印刷
  • 高性能薄型キャンドポンプ
薄型サイズで高出力
本製品は、薄型コンパクトで高出力のブラシレスDCキャンドポンプ。コンパクト設計により、組み込まれる機器の省スペース化や軽量化に貢献する。シールレス構造のため液漏れを防止。ポンプ本体内には駆動回路を内蔵しており、容易に流量制御が行える。

仕様

用途国内外市場において、サーバー冷却ユニット(CDU:Cool Distribution Unit)やチラー(冷却水循環装置)など液冷機器のほか、耐久性や小型化が求められる業務用食洗器など、さまざまな設備に幅広く活用可能
寸法高さ93.6×幅103.7×奥行159.3mm
重量2.2kg(駆動回路込み)

製品カタログ・資料

高性能薄型キャンドポンプ
高性能薄型キャンドポンプ

ファイル形式:pdf ファイルサイズ:1.2MB本製品は、薄型コンパクトで高出力のブラシレスDCキャンドポンプ。コンパクト設計により、組み込まれる機器の省スペース化や軽量化に貢献する。シールレス構造のため液漏れを防止。ポンプ本体内には駆動回路を内蔵しており、容易に流量制御が行える。

会社情報

ASPINA・シナノケンシ(株)

ASPINAは各分野でトップシェアの小型モータ・精密機器を開発・製造しているグローバルメーカーです。DCブラシレスモータやステッピングモータ、ブロワ・ファンモータ、各種アクチュエータ、ロボティクス関連製品を世界各地に販売しています。
パートナー企業の課題を解決するカスタム製品の開発・製造を得意とし、産業機器・家電・住設・自動車・医療・福祉分野で使われています。さらに、製品を1台から購入可能なカタログ品も揃えています。

ASPINA・シナノケンシ(株)
〒 386-0498  上田市上丸子1078

https://jp.aspina-group.com/ja/
詳細はこちら

お問い合わせ

お問い合わせの内容によっては、お返事に時間がかかる場合がございます。あらかじめご了承ください。

高性能薄型キャンドポンプへのお問い合わせ

以下の内容で間違いがないかご確認いただき、「送信」ボタンを押してください。

至急 / 通常

希望内容

要望事項

企業ロゴ

新着製品情報

ホッパーポンプ BTVE
ホッパーポンプ BTVE日本シーペックス株式会社
キャビティーポンプ FCPシリーズ
キャビティーポンプ FCPシリーズ日本フローコントロール(株)
Druck 空気圧/液圧用ハンドポンプ PV210/PV211/PV212
Druck 空気圧/液圧用ハンドポンプ PV210/PV211/PV…日本ベーカーヒューズ(株)&ベーカーヒューズ・エナ…
液体超高圧校正用テストポンプ Additel 960
液体超高圧校正用テストポンプ Additel 960マキシメーター・フルード・テクノロジーズ(株)
超高精度バルブレスプランジャポンプ ハイセラポンプVシリーズ V-25
超高精度バルブレスプランジャポンプ ハイセラポンプ…株式会社イワキ

ランキング

定量ポンプ AXシリーズ
定量ポンプ AXシリーズ株式会社イワキ
清水用陸上ポンプ ステンレス製うず巻ポンプ(SVF形)
清水用陸上ポンプ ステンレス製うず巻ポンプ(SVF形)(株)日立産機システム
スーパーブロワー SF-400/750E/2000R/3700R/5500R/7500R形
スーパーブロワー SF-400/750E/2000R/3700R/5500…西村電機(株)
高圧ポンプ GXシリーズ
高圧ポンプ GXシリーズマキシメーター・フルード・テクノロジーズ(株)
計量用組込み型マイクロポンプ HSシリーズ
計量用組込み型マイクロポンプ HSシリーズ電装産業(株)
ギアーポンプ ZPDシリーズ
ギアーポンプ ZPDシリーズ日本フローコントロール(株)
高性能薄型キャンドポンプ
高性能薄型キャンドポンプASPINA・シナノケンシ(株)
ポンプコントローラ CP50
ポンプコントローラ CP50ユニコントロールズ株式会社
インダクションポンプ
インダクションポンプNITTOKU(株)
シリンジドライブモジュール PSD/4
シリンジドライブモジュール PSD/4ジーエルサイエンス(株)

おすすめ情報

  • 製造現場「搬送自動化」ハンドブック

    【製造現場「搬送自動化」ハンドブック ~3分でわかる搬送自動化の教科書~】
    「搬送自動化」でお悩みの方に、ハンドブックをご用意しました。
    製造現場における工程の自動化の現状、搬送自動化のためのロボット・自動機の種類と特徴、AMRとAGVの違い、AMRの利用シーン、他のロボットや生産システムとの連携などを解説しています。
    ハンドブックをダウンロードして、搬送の自動化をご検討の際にご活用ください。

  • 生産自動化への挑戦を簡単に

    【セミナー資料公開中!】
    ASPINAは「生産自動化への挑戦」がテーマのWebセミナーを2021年11月~12月に全5回シリーズで開催しました。
    5回シリーズの初回『「生産自動化への挑戦を簡単に」電動3爪ロボットハンド ARHシリーズ 製造現場向けハイスピードカメラ プレクスロガー』(2021年11月16日実施)の資料をDL可能にしています。実際の生産自動化にお役立てください。