製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

無線LANアクセスポイント FutureNet WXR-250

センチュリー・システムズ(株)

最終更新日:2014/05/23

このページを印刷
  • 無線LANアクセスポイント FutureNet WXR-250
設置場所の電波状態に応じて柔軟な無線LAN環境を構築
【FutureNet WXR-250】は、有線LAN用のギガビットイーサネットを6ポート、3.5G データ通信カードに利用できるモバイル通信用ポート(USB)を2ポート備え、FTTH サービスのほか、各種3/4G回線(FOMA、au、ソフトバンク、イーモバイルなど)にも対応した無線LANアクセスポイント。IEEE 802.11 a/b/g/n に対応した無線 LANモジュールを2つ搭載しており、汎用性の高い2.4GHz帯と電波干渉の少ない5GHz帯を同時に利用できるため、設置場所に応じてフレキシブルな無線LAN環境を容易に構築できるだけでなく、本体スイッチでON/OFF操作や屋内用/屋外用の切り替えが手軽に行える。また、認証・暗号化方式として、WPA2-EAP(AES)、WPA-EAP(AES/TKIP)、WPA2-PSK(AES)、WPA-PSK(AES/TKIP)、WEP(128 ビット/64 ビット)に対応。さらに、RADIUSアプライアンスサーバFutureNet RAシリーズとの連携により、ユーザ認証方式としてEAP-TLS、EAP-PEAP、EAP-TTLS プロトコルに対応する事ができ、さまざまな経路で要求される大量のユーザ認証に関する処理を集中的に管理可能。

会社情報

センチュリー・システムズ(株)

インターネットのブロードバンド化やワイヤレス化が加速する中、
いろいろな物がネットワークにつなげられるようになりました。
人や物の多種多様な結びつきが拡大している中、
その一方でつなげたくても思うようにつなげられないものもたくさんあります。
私たちは通信機器開発メーカーとして、今まで培ってきたノウハウを生かし、
お客様が思い描く「もの」との結びつき、
ネットワークを実現していきたいと考えています。
これからも新たな「つなぐ」を創造し、
お客様のニーズや時流の変化にしっかり応えられる製品群
FutureNetシリーズを提供していきます。

センチュリー・システムズ(株)
〒 180-0022  武蔵野市境1-15-14 宍戸ビル

http://www.centurysys.co.jp/
詳細はこちら

無線LANアクセスポイント FutureNet WXR-250のお問い合わせ

お問い合わせはこちら
企業ロゴ

新着製品情報

次世代コンピュータビジョンアプリケーション向けDigi ConnectCore MP2
次世代コンピュータビジョンアプリケーション向けDig…ディジ インターナショナル(株)
IEEE802.11nabg準拠 アクセスポイント親局子局中継局_FXA3000
IEEE802.11nabg準拠 アクセスポイント親局子局中継局…(株)コンテック
LTE通信アダプタ MM-A100
LTE通信アダプタ MM-A100セイコーソリューションズ(株)
60GHz無線通信装置 ecdi
60GHz無線通信装置 ecdi(株) パナソニック システムネットワークス開発研究所
産業用無線LANアダプタ DAP-P3W6
産業用無線LANアダプタ DAP-P3W6ダイヤトレンド株式会社
研究機関・教育機関向けミリ波キット 5G mmWave Developer Kit
研究機関・教育機関向けミリ波キット 5G mmWave Deve…TMYTEK
LPWAモジュール TPSGW9-L/S
LPWAモジュール TPSGW9-L/S(株)テレパワー
トライラジオ・スタンドアロン・モジュール IRIS-W1
トライラジオ・スタンドアロン・モジュール IRIS-W1ユーブロックスジャパン(株)

企業基本情報

社名:
センチュリー・システムズ(株)
住所:
〒 180-0022
武蔵野市境1-15-14 宍戸ビル
Web:
http://www.centurysys.co.jp/

おすすめ情報

  • <Linuxマイクロ アプライアンス FutureNet MA-E300シリーズ>
    Java SE 8 を標準で搭載

    【FutureNet MA-E300シリーズ】は、M2Mシステムの通信装置およびアプリケーション実行環境として優れた特性を備えた新しいLinuxプラットフォーム。最新の「Oracle Java SE Embedded 8」(ARMアーキテクチャ版)を標準で搭載しており、Linuxのアプリケーションに加え、Javaで作成したアプリケーションも容易に実行できる。CPUにARMコアの高性能プロセッサ Sitara AM3352(テキサスインスツルメンツ社製/CPUクロック 1GHz)を採用、メモリは標準で512MBを搭載し、最大で1GBまで拡張可能。また、2つのギガビットイーサネットインタフェースに加え、RS-232、USB、SDカードスロットを備えており、Linuxの強力なソフトウェアと組合わせることで、ルータ機能をベースとした特定サービス専用ルータ、アプリケーション・ゲートウェイ、ネットワーク監視ボックス、遠隔監視システムの拠点側サーバなどとして利用できる。-20〜+60℃の動作温度範囲に対応し、省電力性にも優れている。そのためオフィス内だけでなく屋外設置の組み込みシステムや観測システム、M2Mシステムのコンセントレータ、中継装置としても安定した運用が可能。

  • 企業向けVPNルータ FutureNet NXR-1300
    FutureNet NXRシリーズの最上位モデル

    【FutureNet NXR-1300】は、16コアの高性能プロセッサを搭載した大規模向けVPNルータ。10Gbitイーサネットポート、1Gbitイーサネットポート、ホットスワップ対応ファンアセンブリを搭載することで、機能/性能を大幅にアップグレード。IPsecによるレイヤ3のVPN機能に加え、レイヤ2ソリューション向けにL2TPv3ベースで実現したトンネリング機能をサポートしている。冗長化機能をはじめ、ルーティングプロトコル、セキュリティ設定、運用設定で高い相互運用性を有し、また、センタ装置向けに高性能化・最適化されている。SFP+ポート×2、SFPポート×2、RJ-45×2を搭載。冷却用のファン、SFP+対応モジュール、SFP対応モジュールはホットスワップ対応のため、故障時に稼働中でも交換することができる。