製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

センチュリー・システムズ(株)のカタログ・資料一覧

5件中 1-5件 1ページ目を表示
5件中 1-5件 1ページ目を表示
企業ロゴ

企業基本情報

社名:
センチュリー・システムズ(株)
住所:
〒 180-0022
東京都 武蔵野市境1-15-14 宍戸ビル
Web:
http://www.centurysys.co.jp/

おすすめ情報

  • <Linuxマイクロ アプライアンス FutureNet MA-E300シリーズ>
    Java SE 8 を標準で搭載

    【FutureNet MA-E300シリーズ】は、M2Mシステムの通信装置およびアプリケーション実行環境として優れた特性を備えた新しいLinuxプラットフォーム。最新の「Oracle Java SE Embedded 8」(ARMアーキテクチャ版)を標準で搭載しており、Linuxのアプリケーションに加え、Javaで作成したアプリケーションも容易に実行できる。CPUにARMコアの高性能プロセッサ Sitara AM3352(テキサスインスツルメンツ社製/CPUクロック 1GHz)を採用、メモリは標準で512MBを搭載し、最大で1GBまで拡張可能。また、2つのギガビットイーサネットインタフェースに加え、RS-232、USB、SDカードスロットを備えており、Linuxの強力なソフトウェアと組合わせることで、ルータ機能をベースとした特定サービス専用ルータ、アプリケーション・ゲートウェイ、ネットワーク監視ボックス、遠隔監視システムの拠点側サーバなどとして利用できる。-20〜+60℃の動作温度範囲に対応し、省電力性にも優れている。そのためオフィス内だけでなく屋外設置の組み込みシステムや観測システム、M2Mシステムのコンセントレータ、中継装置としても安定した運用が可能。

  • 企業向けVPNルータ FutureNet NXR-1300
    FutureNet NXRシリーズの最上位モデル

    【FutureNet NXR-1300】は、16コアの高性能プロセッサを搭載した大規模向けVPNルータ。10Gbitイーサネットポート、1Gbitイーサネットポート、ホットスワップ対応ファンアセンブリを搭載することで、機能/性能を大幅にアップグレード。IPsecによるレイヤ3のVPN機能に加え、レイヤ2ソリューション向けにL2TPv3ベースで実現したトンネリング機能をサポートしている。冗長化機能をはじめ、ルーティングプロトコル、セキュリティ設定、運用設定で高い相互運用性を有し、また、センタ装置向けに高性能化・最適化されている。SFP+ポート×2、SFPポート×2、RJ-45×2を搭載。冷却用のファン、SFP+対応モジュール、SFP対応モジュールはホットスワップ対応のため、故障時に稼働中でも交換することができる。