製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

ロードセル デジタルセンサエレクトロニクス DSE

ホッティンガー・ブリュエル・ケアー(HBK:HBM製品)

最終更新日:2021/11/25

このページを印刷
  • ロードセル デジタルセンサエレクトロニクス DSE
EHEDG対応
【DSE】は、高度にダイナミックで自動化された計量や産業用オートメーションアプリケーションでの使用に最適なデジタルセンサエレクトロニクス。ロードセルや力変換器などのアナログストレインゲージベースのセンサから提供される信号はデジタル化され、統合されたマルチプロトコルユニットを介して、すべての一般的な産業用イーサネットプロトコル(PROFINET RT/IRTやEtherCAT)に沿って出力することができる。イーサネットインターフェースとセンサの近くに簡単に設置できるため、効率の良い統合が可能。標準化されたCiA 461コマンドセットにより、システムの起動と実行に必要な時間がさらに短縮される。直感的なウェブインターフェースにより、パラメータ設定と測定値の取得が容易になり、追加のソフトウェアが不要。コンパクトなステンレススチール製の筐体に収納。EHEDGに準拠した衛生的な設計により、食品・飲料、医薬品、工業プロセス、ファクトリーオートメーションなど、最も厳しい衛生・清浄度基準を必要とするアプリケーションで使用できる。IP67/68/69Kの保護等級により最適に保護されており、高圧洗浄機での洗浄やCIP(クリーンインプレース)システムを使用しての洗浄が可能。

製品カタログ・資料

デジタルセンサエレクトロニクス(DSE)
デジタルセンサエレクトロニクス(DSE)

ファイル形式:pdf ファイルサイズ:1.16MB

会社情報

ホッティンガー・ブリュエル・ケアー(HBK:HBM製品)

HBMはカスタムセンサから標準品まで、革新的な製品開発で70年以上の導入実績をもつドイツの高精度計測器メーカーです。
ひずみ、トルク、重量、力の計測とデータ収集、分析まで、HBM製品は各国の計量研究所にも数多く採用されています。

ホッティンガー・ブリュエル・ケアー(HBK:HBM製品)
〒 136-0071  江東区亀戸6-26-5 日土地亀戸ビル6F
電話 : 03-5609-7734

http://www.hbm.com/jp
詳細はこちら

お問い合わせ

お問い合わせの内容によっては、お返事に時間がかかる場合がございます。あらかじめご了承ください。

ロードセル デジタルセンサエレクトロニクス DSEへのお問い合わせ

以下の内容で間違いがないかご確認いただき、「送信」ボタンを押してください。

至急 / 通常

希望内容

要望事項

企業ロゴ

新着製品情報

力センサ U3
力センサ U3ホッティンガー・ブリュエル・ケアー(HBK:HBM製品)
スパッタリング方式ロードセル
スパッタリング方式ロードセルティアック株式会社
重量センサ STSシリーズ
重量センサ STSシリーズ株式会社 ティアンドティ
高剛性・高応答ロードセル Super Cell SCBシリーズ
高剛性・高応答ロードセル Super Cell SCBシリーズユニパルス株式会社

ランキング

力センサ U3
力センサ U3ホッティンガー・ブリュエル・ケアー(HBK:HBM製品)
ロードセル式残量測定システム
ロードセル式残量測定システムユニコントロールズ株式会社
アルプスアルパイン社製 フォース(荷重)センサ HSFPAR004A
アルプスアルパイン社製 フォース(荷重)センサ HSFPA…コアスタッフ株式会社
ロードセル
ロードセル電装産業(株)
TE Connectivity社製 ロードセル XFTC300シリーズ
TE Connectivity社製 ロードセル XFTC300シリーズ株式会社クローネ
参照標準グレードロードセル CSシリーズ
参照標準グレードロードセル CSシリーズ(株)大手技研

企業基本情報

社名:
ホッティンガー・ブリュエル・ケアー(HBK:HBM製品)
住所:
〒 136-0071
江東区亀戸6-26-5 日土地亀戸ビル6F
Web:
http://www.hbm.com/jp
TEL:
03-5609-7734

おすすめ情報

  • ステンレス製ロードセルC2は、最大容量:50kg~50t、精度:0.1~0.2%のステンレス製ロードセル。堅牢で、高い許容静負荷と薄型設計という特長を有している。

  • 【P3 Top Class BlueLine】は、精度クラス0.25で15,000 barまでの高精度な高圧計測が行える圧力センサ。高精度ひずみゲージ技術を使った水圧テストベンチやオートメーションの研究開発に最適。内蔵の温度センサは、加熱と冷却の影響を補償し、極端な温度変化があっても最高精度を保証。