製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

光アッテネータ OVA-105

(株)多摩川電子

最終更新日:2014/02/01

このページを印刷
  • 光アッテネータ OVA-105
光減衰量を0〜65dBおよび∞に設定可能
【OVA-105】は、ステップ可変減衰板と連続可変減衰板を組合わせることで最大65dBまで減衰させることが可能なシングルモードファイバ用可変減衰器。光ファイバー伝送装置の光損失特性や符号誤り率の測定などの用途に最適。波長:1.3μm/1.55μm、挿入損失:1.0dB以下、最大減衰量:65dB以上、反射減衰量:40dB以上、減衰量確度:±0.5dB/±1.0dB/±2.0dB/±3.0dB、入出力コネクタ:FC-APCコネクタ。RoHS指令対応品。

光アッテネータ OVA-105のお問い合わせ

お問い合わせはこちら

新着製品情報

ランキング

企業基本情報

社名:
(株)多摩川電子
住所:
〒 252-1113
綾瀬市上土棚中3-11-23
Web:
http://www.tmex.co.jp/