製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

最終更新日:2018/08/08

このページを印刷
  • スロースキャンCCD検出器 iKon
広視野、高QE、低ノイズ、冷却温度−100℃のCCD
【iKon】は、業界トップクラスの低ノイズ性能を備えており、ペルチェ冷却温度−100℃によって、長時間露光時に市場の他のカメラより低ノイズを可能としたスロースキャンCCD。PCに直接USB2.0接続することにより、最大読み出し即と5MHzの高速フレームレート取得と高速フォーカシングで実現。iKon-Mプラットフォームは、ボーズ・アインシュタイン凝縮を観測するために理想的な1メガピクセルの近赤外用のディープ・ディプレションモデルが含まれており、「PV Inspector」は800nmを超える近赤外領域で90%以上のQEを達成した太陽電池セル検査用カメラである。リンジ抑制技術の採用により近赤外におけるフリンジの影響を最小限に抑えたほか、−70℃の空冷で暗電流を抑制可能。また、iKon-Lは画期的な高感度4メガピクセルCCDプラットフォームであり、卓越した視野、分解能、ダイナミックレンジを提供。天文学とバイオイメージングOEMアプリケーションで幅広く使用されている。

製品カタログ・資料

太陽電池セル検査用カメラ『iKon-M PV Inspector』データシート
太陽電池セル検査用カメラ『iKon-M PV Inspector』データシート

ファイル形式:pdf ファイルサイズ:1.08MB【iKon-M PV inspector】は、800nmを超える近赤外領域で90%以上のQEを達成した太陽電池セル検査用カメラ。フリンジ抑制技術の採用により近赤外におけるフリンジの影響を最小限に抑えたほか、−70℃の空冷で暗電流を抑制可能。高速5MHz読み出しとデュアル露光リングモードによる高速露光切り替えのコンビネーションで、業界最高レベルのスループットを実現。

会社情報

オックスフォード・インストゥルメンツ(株) アンドール・テクノロジー事業部

アンドール・テクノロジーは、科学研究、ライフサイエンス、分析機器などに関わる世界中のお客様にご提供するために、高性能な科学グレードのカメラ、分光器、ソフトウェア、その他アクセサリを開発・製造・販売しております。弊社は1989年に設立され、本社は英国北アイルランドのベルファーストにあります。グローバルマーケットで活動しており、2000年8月に東京に日本支店を開設し、アジア太平洋を担当しております。

オックスフォード・インストゥルメンツ(株) アンドール・テクノロジー事業部
〒 140-0002  品川区東品川3-32-42 ISビル

https://oxford-instruments.jp/business/nanotechnology-tools/andor
詳細はこちら

お問い合わせ

お問い合わせの内容によっては、お返事に時間がかかる場合がございます。あらかじめご了承ください。

スロースキャンCCD検出器 iKonへのお問い合わせ

以下の内容で間違いがないかご確認いただき、「送信」ボタンを押してください。

至急 / 通常

希望内容

要望事項

企業ロゴ

おすすめ情報

  • <SRRF-Streamカメラによるリアルタイム超解像>

    SRRF-StreamはiXon Life、iXon Ultraといった高感度EMCCDが有するポテンシャルを最大限に引き出すリアルタイム超解像顕微鏡モジュールです。汎用的に使われている蛍光顕微鏡や蛍光タンパク質のような一般的は蛍光プローブを使用可能で、その空間分解能は50~150nmです。SRRFのアルゴリズムはULCのHenriquesグループにより開発され、超解像の世界に新たな扉を開きました。



  • <Dragonfly高速共焦点プラットフォーム>

    Dragonflyは従来のスピニングディスクタイプの共焦点顕微鏡の高速性(最速400fps)をそのままに、画像均一性、空間分解能などの弱点を大幅に改善し、共焦点顕微鏡に新たなマーケットを提案しました。更に、DF500シリーズでは2色同時TIRFもアドオン可能で、様々なアプリケーション対応しています。専用ソフトウェアFusionはデータ取得、可視化、分析までユーザーフレンドリーで、GPUによる高速デコンボリューション、3D、4D表示には共焦点顕微鏡マーケットで高い評価を頂いているImarisのテクノロジーを標準で搭載しています。