製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

ローラー間圧力分布測定システム PINCH

ニッタ(株)

最終更新日:2018/02/19

このページを印刷
  • ローラー間圧力分布測定システム PINCH
超薄型0.1mmセンサシートに よるフィルム式圧力分布測定
【PINCH】は、ローラー間の圧力分布をPC画面上から読み取り、様々な表示・分析が可能なローラー間圧力分布測定システム。シンプルな構造で繰り返し使えて安価な、厚さ0.1mmの超薄型センサシートを使用し、センサシングポイントは最大約2000点で高密度な圧力分布測定が可能。センサシートは100kPa~3448kPaまで低圧力から高圧力まで幅広いバリエーションを用意している。最高100Hzのサンプリングでリアルタイムに測定可能。測定データはASCII、AVI、JPEG、MATLAB形式での保存できる。

製品カタログ・資料

ローラー間圧力分布測定システム PINCH
ローラー間圧力分布測定システム PINCH

ファイル形式:pdf ファイルサイズ:1.12MB【PINCH】は、ローラーのニップ圧力分布をリアルタイムに測定するローラー間圧力分布測定システム。ローラーは、印刷機や複写機、各種産業用、種類・用途を選ばずに使用できる。測定に使用するセンサシートは、厚みが0.1mmと非常に薄いフィルム状のため厚みによる誤差が非常に小さく、多くのセンシングポイントが配置されている。回転中の測定など、動的計測も可能。測定データは、ASCIIやBMP形式で保存できる。主な測定対象は、複合機や印刷機・ファクシミリ・大型印刷機・ラミネーターなどのローラー間圧力分布、サーマルヘッド・ヒートシールバーの接触圧力分布など。

会社情報

ニッタ(株)

さまざまな状況での、物体間の圧力分布情報をリアルタイムで可視化できるフィルム状のセンサシステム。
精度の高い測定や解析が可能です。

ニッタ(株)
〒 104-0061  中央区銀座8-2-1

http://www.nitta.co.jp/product/sensor/
詳細はこちら

お問い合わせ

お問い合わせの内容によっては、お返事に時間がかかる場合がございます。あらかじめご了承ください。

ローラー間圧力分布測定システム PINCHへのお問い合わせ

以下の内容で間違いがないかご確認いただき、「送信」ボタンを押してください。

至急 / 通常

希望内容

要望事項

企業ロゴ

新着製品情報

高精度デジタル微差圧計 KS2900
高精度デジタル微差圧計 KS2900株式会社クローネ
絶対圧力・相対圧力式伝送器 新型 Cerabar PMC71B/PMP71B
絶対圧力・相対圧力式伝送器 新型 Cerabar PMC71B/P…エンドレスハウザー ジャパン(株)
防水型圧力計 GMH5100シリーズ
防水型圧力計 GMH5100シリーズ(株)サカキコーポレーション
ゲージ・アイソレーター MTGシリーズ
ゲージ・アイソレーター MTGシリーズサンワ・エンタープライズ(株)
ディスポーザブル圧力センサー
ディスポーザブル圧力センサーサーパス工業(株)

おすすめ情報

  • <フィルム式圧力分布測定システム用タクタイルセンサ ソフトウェア Ver7.5>

    本製品は、フィルム式圧力分布測定システム用「タクタイルセンサ」のソフトウェア。ユーザーの要望により、ムービーデータのAVI化機能を追加し、新たにマルチポイントキャリブレーション機能を搭載。より精度を高めたデータの採取だけでなく、他アプリケーションソフトウェアへの連携も強化されており、ストレスなく解析が行える。対象システム:I-SCAN/PINCH/BIG-MAT/HUGE-MAT/C-SCAN、システム動作対象OS:WindowsXP(SP3)、Windows、Vista(SP2)、Windows 7(32/64bit)、Windows 8(32/64bit)。

    主な特長は下記のとおり。
    (1)OS Windows 7およびWindows 8の64bitへの対応
    (2)マルチポイントキャリブレーション(2点から多点式へ)
    (3)ムービーデータのAVI化
    (4)Webカメラとムービーデータの同期サンプリング

  • <面圧分布測定システム I-SCAN>

    ■さまざまなサイズと測定範囲の超薄型センサシートは、多くの用途、対象物での使用ができます。
    ■多くのセンシングポイント(約2000点)により、高密度な圧力分布測定ができます。
    ■リアルタイムでの2次元、3次元の圧力分布表示や荷重の中心点の表示ができます。
    ■最高100Hzのサンプリング周波数で、動的なレコーディングができます。
    ■測定データは様々なグラフ機能を始めとした、豊富な機能で解析ができます。
    ■測定データはASCII形式やBMP形式での保存ができます。
    ■用途・圧力・対象物の大きさなどにより、センサシートを選択できます。