製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

自動組立対応フローティング基板対基板コネクタ 10141シリーズ

イリソ電子工業株式会社

最終更新日:2021/04/09

このページを印刷
  • 自動組立対応フローティング基板対基板コネクタ 10141シリーズ
片側のみの可動でフローティング機能を実現
【10141シリーズ】は、業界最大クラスの可動幅を持つフローティング基板対基板(B to B)コネクタ。ソケット側にのみ可動構造を実装し、X方向・Y方向±1.2mmの可動を実現。基板組立時のずれを吸収し、ロボットによる自動組立にも対応。誘い込みガイドにより、嵌合時のセンターのずれを1.2mmまで許容可能。両側可動タイプと比べて部品点数削減が図れ、トータルコストダウンに貢献。2点接点コンタクトは、フロント接点で確実に異物の除去を行うことにより粉塵や汚れの発生しやすい環境下でも確実な接続を提供する。

お問い合わせ

お問い合わせの内容によっては、お返事に時間がかかる場合がございます。あらかじめご了承ください。

自動組立対応フローティング基板対基板コネクタ 10141シリーズへのお問い合わせ

以下の内容で間違いがないかご確認いただき、「送信」ボタンを押してください。

至急 / 通常

希望内容

要望事項

企業ロゴ

新着製品情報

ランキング