製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

SDL社 プリント基板設計・シミュレーション支援/回路設計/FPGA設計ほか

(株)アイ・エム・シー

最終更新日:2018/07/31

このページを印刷
  • SDL社 プリント基板設計・シミュレーション支援/回路設計/FPGA設計ほか
ノイズ対策をサポート
アイ・エム・シーでは、プリント基板設計およびシミュレーション支援、回路設計、FPGA設計、電子製品のノイズ対策支援コンサルティング、ノイズ対策部品の開発、各種シミュレータソフトウェアの評価・改善 、回路設計者、プリント基板設計者、システム開発者の教育支援(オンサイトセミナー)など、ノイズ対策に対するトータル支援を行うSDL社の製品を取り扱っている。LSIを中心にさらなる高速化、低電力化などさまざまな技術開発が進んでおり、プリント基板、ハーネス、筐体の設計についても、製品から不要な輻射ノイズを出さず、外来ノイズの影響を受けないための高度な設計技術を提供。マイクロ波回路シミュレータ、マイクロ波電磁界解析シミュレータは、リーズナブルな価格のローグレードタイプから高性能なハイグレードタイプまでを用意。近年、回路シミュレータ機能を活かしたEMC、ノイズ関連の問題に対応したプリント基板全体の電気的特性解析や電圧分布を可視化できる電磁界解析シミュレーションソフトウェアも開発。

その他の情報

    取り扱い製品
    ■プリント基板設計/回路設計/FPGA設計
    ■シミュレーション支援/各種シミュレータソフトウェアの評価・改善
    ■電子製品のノイズ対策支援コンサルティング/ノイズ対策部品の開発
    ■回路設計者、プリント基板設計者、システム開発者の教育支援(オンサイトセミナー)


    メーカ名:株式会社システムデザイン研究所(SDL)
    所在地:神奈川県横浜市港北区新横浜3-20-5 スリーワンビル603号
    TEL:045-548-4117
    URL:www.k-sdl.com

会社情報

(株)アイ・エム・シー

株式会社アイ・エム・シーは、時代の変化に対応したRF/マイクロ波、ミリ波からテラヘルツ波までの各種先端技術製品を世界中(国内外)から輸入・販売しております。
お客様の重要視される「ニーズ」と「シーズ」に対応できる技術力、コミュニケーション力、ノウハウ、アイデアを習得し、かつ恒常的に強化していくことで、モチベーションの高いプロ集団として認めていただける専門商社を目指しております。
防衛分野、工業分野向けを中心としたハイエンドで高品質な材料、デバイス、部品、サブシステム、システム及びCAD/EDAを、お客様の研究開発・製品開発などをサポートするために、迅速、正確かつ適切な価格で
ご提供いたします。
また、高周波市場においては、従来からの蓄積された技術、最先端技術ともに重要であり、あらゆるシーンで常にきめ細やかで正確な対応が求められてます。
宇宙(スペース)、防衛、工業、民生全ての分野において、株式会社アイ・エム・シーが最高品質のサービスをお届けいたします。

(株)アイ・エム・シー
〒 160-0023  新宿区西新宿7-21-1 新宿ロイヤルビル805
電話 : 03-6908-9363

http://www.im-c.co.jp/
詳細はこちら

お問い合わせ

お問い合わせの内容によっては、お返事に時間がかかる場合がございます。あらかじめご了承ください。

SDL社 プリント基板設計・シミュレーション支援/回路設計/FPGA設計ほかへのお問い合わせ

以下の内容で間違いがないかご確認いただき、「送信」ボタンを押してください。

至急 / 通常

希望内容

要望事項

企業ロゴ

新着製品情報

機器評価サービス
機器評価サービスフジクラソリューションズ(株)
受託製造サービス(EMS)
受託製造サービス(EMS)理研電具製造(株)
光半導体デバイス 開発設計
光半導体デバイス 開発設計エルスター電機株式会社
プリント基板設計特化型ウェブプラットフォーム  基板設計セレクト
プリント基板設計特化型ウェブプラットフォーム 基…(株)ユニクラフト
シェアリングサービス
シェアリングサービス(株)テーケィアール

ランキング

企業基本情報

社名:
(株)アイ・エム・シー
住所:
〒 160-0023
新宿区西新宿7-21-1 新宿ロイヤルビル805
Web:
http://www.im-c.co.jp/
TEL:
03-6908-9363

おすすめ情報

  • < X Microwave社製 開発ツール X-MWblocks >

    【X-MWblocks】は、67GHzまで対応のアンプ、ミキサを始めとするRF/マイクロ波ドロップイン部品で構成され、半田レスでテスト、評価、調整が簡単にできる開発ツール。半田付けやシルバーエポキシプロセスが不要で、数千のブロックの中から選択し、オンライン・システム・シミュレータで製品の特長を最大限に発揮すべくモデルを提供。部品、モジュール設計の開発スピードと開発コストを最大限に削減できる。

  • < arQana社製 各種製品 >

    アイ・エム・シーは、シンガポールで設立されたRFソリューション半導体メーカであるarQana(アルクァナ)社の各種製品を取り扱う。ラインアップは、HPA/PA/Driver/LNA(+Limiter)/FEM/Attenuator/Phase Shifter/Switchで、周波数:DC-30GHz。arQana社は設立6年を経てGaAs/GaN/SiGe全製品の評価ボードを確保。ISO9001認定施設を保有しており、主にLEO衛星通信地上局(Ka/Ku帯)用およびPhased Array Radar(S/X帯)用に量産開始するほか、2021年より5G(Sub-6)向け製品(フロントエンドモジュールを含む)を随時リリース予定。SWaP-C(サイズ・重量・電力・コスト)を抑えたソリューションを提供すべく、日本市場に上陸する。