製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

小型局所脱臭装置 Belicleen Air(ベリクリーンエア) BA500S

株式会社ベリカ

最終更新日:2024/06/13

このページを印刷
  • 小型局所脱臭装置 Belicleen Air(ベリクリーンエア) BA500S
発散防止抑制装置として厚労省から正式に認定 
【Belicleen Air(ベリクリーンエア) BA500S】は、ダブルの活性炭で揮発性有機化合物(VOC)成分を強力に除去する高性能空気清浄機。メチルエチルケトン(MEK)やアセトンなどのVOCを含むインクを使用している大規模な工場・生産ラインに最適。VOCは頭痛・めまい・吐き気・呼吸器障害などの健康被害を引き起こす要因とされている。厚生労働省では、労働安全衛生法第65条の2第2項に基づき、「作業環境評価基準」を定め、MEKは200ppm以下で適切に管理する必要があるとしている。このことから、インクジェットプリンタを多数稼働させる現場などでは、局所排気または発散防止抑制措置の設置が義務付けられ、それらの設置には大規模な工事と費用が発生する。Belicleen Airシリーズは、大規模な工事が不要で設置も容易なため、低コストで有機則対策が図れる。また「BA500S」は、キャスターが付いており移動が容易で、工場内のライン増設時にも素早い対応が可能。このほか同社では、局所排気装置以外で発散防止または抑制するために必要とされる、労働基準監督署への書類提出のサポートなども行っている。

その他の情報

    ■事業再構築補助金により作成

動画











製品カタログ・資料

小型局所脱臭装置 BA500S Belicleen Air(ベリクリーンエア)
小型局所脱臭装置 BA500S Belicleen Air(ベリクリーンエア)

ファイル形式:pdf ファイルサイズ:7.61MB小型局所脱臭装置 BA500S Belicleen Air(ベリクリーンエア) 労働安全衛生法の改正に伴う 有機溶剤中毒予防規則(有機則)の対策はお済みですか? インクに含まれるメチルエチルケトン(MEK)・アセトンなどの揮発性有機化合物(VOC)は頭痛・めまい・吐き気・呼吸器官への刺激、咳、息切れを引き起こし、長期に渡り深刻な健康被害を引き起こす可能性があります。厚生労働省では、労働安全衛生法第65条の2第2項に基づき、「作業環境評価基準」が定められており、MEKは200ppm以下で適切に管理する必要があります。 インクジェットプリンタを多数稼働させる現場では本来、局所排気または発散防止抑制措置※の設置が義務付けられています。 しかし、局所排気装置等の設置には大規模な工事が必要であり、コストもかかります。 Belicleen Airシリーズは、大規模な工事が不要で設置も簡単なため、低コストで有機則対策が可能です。 ※局所排気とは・・・工場や作業場などで発生する、粉じんや有機溶剤、ガスといった人体に有害な物質を、作業者が吸い込まないために、排気ダクトによって有害物質を屋外に排出する装置のことです。 ※局所排気装置以外で発散防止または抑制するためには必要書類を提出の上、労働基準監督署による許可が必要です。

会社情報

株式会社ベリカ

『感謝』をCOMPANY SLOGANとし“ALWAYS? GRATEFUL いつも感謝”を忘れない、社会から信頼される企業を目指しています。

【事業再構築補助金により作成】

株式会社ベリカ
〒 530-0043  大阪市北区天満4-15-12 アヴァロンビル5F
電話 : 06-6352-7734

https://www.belicleenair.com/
詳細はこちら

小型局所脱臭装置 Belicleen Air(ベリクリーンエア) BA500Sのお問い合わせ

お問い合わせはこちら
企業ロゴ

企業基本情報

社名:
株式会社ベリカ
住所:
〒 530-0043
大阪市北区天満4-15-12 アヴァロンビル5F
Web:
https://www.belicleenair.com/
TEL:
06-6352-7734

おすすめ情報

  • ≪小型局所脱臭装置 Belicleen Air(ベリクリーンエア) BA500S≫

    【BA500S】は、ダブルの活性炭で揮発性有機化合物(VOC)成分を強力に除去する高性能空気清浄機。メチルエチルケトン(MEK)やアセトンなどのVOCを含むインクを使用している大規模な工場・生産ラインに最適。VOCは頭痛・めまい・吐き気・呼吸器障害などの健康被害を引き起こす要因とされている。厚生労働省では、労働安全衛生法第65条の2第2項に基づき、「作業環境評価基準」を定め、MEKは200ppm以下で適切に管理する必要があるとしている。このことから、インクジェットプリンタを多数稼働させる現場などでは、局所排気または発散防止抑制措置の設置が義務付けられ、それらの設置には大規模な工事と費用が発生する。Belicleen Airシリーズは、大規模な工事が不要で設置も容易なため、低コストで有機則対策が図れる。また「BA500S」は、キャスターが付いており移動が容易で、工場内のライン増設時にも素早い対応が可能。このほか同社では、局所排気装置以外で発散防止または抑制するために必要とされる、労働基準監督署への書類提出のサポートなども行っている。

  • ≪揮発性有機溶剤(VOC)・PVCガス用小型局所排装置 Belicleen Air(ベリクリーンエア) BA900S≫

    【BA900S】は、コンパクトなボディで揮発性有機化合物(VOC)成分を効率的に除去・脱臭する局所排装置。ダクト工事が不要で、設置が容易。本体にステンレスを採用、内面コーティング処理済み。人体に有害な成分を活性炭とHEPAフィルタにより吸着し、クリーンな空気にして排出。高性能フィルタが細かい塵や臭いを逃がさず捉える。有機溶剤の揮発成分が引き起こす健康被害(吐き気・頭痛・倦怠感)の対策に最適。

  • ≪インクジェットプリンタ用 高性能空気清浄機 Belicleen Air(ベリクリーンエア) BA100S≫

    【BA100S】は、活性炭を応用したH13ケミカルHEPAzフィルタで揮発性有機化合物(VOC)成分を強力に除去し、臭いも取り除く高性能空気清浄機。メチルエチルケトン(MEK)やアセトンなどのVOCを含むインクを使用している大規模な工場・生産ラインに最適。VOCは頭痛・めまい・吐き気・呼吸器障害などの健康被害を引き起こす要因とされている。厚生労働省では、労働安全衛生法第65条の2第2項に基づき、「作業環境評価基準」を定め、MEKは200ppm以下で適切に管理する必要があるとしている。このことから、インクジェットプリンタを多数稼働させる現場などでは、局所排気または発散防止抑制措置の設置が義務付けられ、それらの設置には大規模な工事と費用が発生する。Belicleen Airシリーズは、大規模な工事が不要で設置も容易なため、低コストで有機則対策が図れる。また「BA100S」は、持ち運びできるサイズで移動が容易、工場内のライン増設時にも素早い対応が可能。このほか同社では、局所排気装置以外で発散防止または抑制するために必要とされる、労働基準監督署への書類提出のサポートなども行っている。