製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

モジュール型給電ソリューション Power-on-Package

Vicor株式会社

最終更新日:2017/10/16

このページを印刷
  • モジュール型給電ソリューション Power-on-Package
  • モジュール型給電ソリューション Power-on-Package
  • モジュール型給電ソリューション Power-on-Package
  • モジュール型給電ソリューション Power-on-Package
  • モジュール型給電ソリューション Power-on-Package
  • モジュール型給電ソリューション Power-on-Package
さまざまなXPUのニーズに対応
【Power-on-Package】は、大電流を必要とするハイパフォーマンスなCPU/GPU/ASIC(総称:XPU)プロセッサのためのモジュール型給電ソリューション。現行は1つのモジュール型カレントドライバ「MCD」と2つのモジュール型カレントマルチプライヤ「MCM」によって構成されており、連続電流:320A、ピーク電流:640AをXPUへ給電。-40~+125℃までの温度範囲で動作する。マザーボードからXPUへの電流によって生じる損失電力をほぼなくすことによってXPUの電源用ソケットピンを大幅に減らし、XPUのパフォーマンスを最大化するための大電流給電を実現。

その他の情報

    ●モジュール型カレントマルチプライヤ「MCM3208S59Z01A6C00」
    ・XPUと同じパッケージに実装する場合に最適
    ・連続電流出力:160A
    ・ピーク電流出力:320A
    ・32×8×2.7mm SM-ChiPパッケージ
    ・電流を増やすための並列運転
    ・低ノイズでの動作
    ・-40~+125℃ までの動作温度


    ●モジュール型カレントドライバ「MCD3509S60E59D0C01」
    ・マザーボードPCB実装
    ・平均400Wの電力
    ・1.5倍のピーク電力
    ・35×9×4.9mm SM-ChiP パッケージ
    ・-40~+125℃ までの動作温度

会社情報

Vicor株式会社

米国マサチューセッツ州アンドーバーに本社を置く、革新的な高性能モジュール型パワー・コンポーネントの設計、製造、および販売を行う電源メーカーの日本法人です。
高性能コンピューティング、通信ネットワーク、産業機器、車両・輸送機器、航空防衛などをターゲット市場とし、コンセントからPoLに到るまでの効率的な電圧変換、パワー・マネージメントを実現可能にするためブリック製品から半導体中心の製品に到るまで、最適ソリューションを提供します。

Vicor株式会社
〒 141-0031  品川区西五反田8-9-5 FORECAST五反田WEST 6F
電話 : 0354873016 ※お問い合わせの際は「製品ナビ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

http://www.vicorpower.com/ja-jp
詳細はこちら

お問い合わせ

お問い合わせの内容によっては、お返事に時間がかかる場合がございます。あらかじめご了承ください。

モジュール型給電ソリューション Power-on-Packageへのお問い合わせ

以下の内容で間違いがないかご確認いただき、「送信」ボタンを押してください。

至急 / 通常

希望内容

要望事項

企業ロゴ

ランキング

企業基本情報

社名:
Vicor株式会社
住所:
〒 141-0031
品川区西五反田8-9-5 FORECAST五反田WEST 6F
Web:
http://www.vicorpower.com/ja-jp
TEL:
0354873016 ※お問い合わせの際は「製品ナビ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

おすすめ情報

  • <12~48V 非絶縁型コンバータ NBM2317>

    【NBM2317】は、12Vから48Vにピーク値98%以上の効率で変換する非絶縁型コンバータ。表面実装23×17×7.4mmのSM-ChiPパッケージで、2MHzにて動作し、750Wの連続電力を供給する。外部入力フィルタとバルク・コンデンサを必要としない完全なソリューションで、ホットスワップおよび突入電流制限機能を内蔵。高速トランジェント応答は、本品の低出力インピーダンスによってサポート。

  • <10kW 超小型AC-DCコンバータ RFM>

    【RFM】は、フィルタ、冗長運転、力率改善と保護機能を備え、絶縁されたDC電圧を出力する10kW AC-DC電源ユニット。超小型(24×15×1.5cm)のパワータブレット構造で、ワールドワイドで使用される3相AC電源に対応、出力:48VDC(定電圧)。費用対効果に優れ、従来の12V給電と比べて、配電損失は1/16まで減少でき、かつ、SELVのままバッテリバックアップが可能。