製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

HDLC・BSC 同期式対応ラインアナライザ CW-SYNC

データリンク(株)

最終更新日:2014/05/23

このページを印刷
  • HDLC・BSC 同期式対応ラインアナライザ CW-SYNC
同期クロックの自動検出、PCでモニタ・ロギング可能
【CW-SYNC】は、USB接続でデータ信号およびステイタス信号のモニタが可能な、HDLC・BSC(ASCII、EBICDIC)に対応したRoHS指令準拠の同期アナライザ。電力はPCのUSBより供給される仕組みで、サンプルデータの表示・保存・再生や印字が可能。サンプル可能な通信速度はHDLC:115.2Kbps、BSC:19.2Kbps。また、タイムスタンプ機能を備えているほか、内部ジャンパーの設定により、調歩同期式のアナライザとしても使用可能。

会社情報

データリンク(株)

デジタル通信機器・パッケージソフトの開発・製造・販売。

データリンク(株)
〒 359-1113  所沢市喜多町10-5

http://www.data-link.co.jp/
詳細はこちら

お問い合わせ

お問い合わせの内容によっては、お返事に時間がかかる場合がございます。あらかじめご了承ください。

HDLC・BSC 同期式対応ラインアナライザ CW-SYNCへのお問い合わせ

以下の内容で間違いがないかご確認いただき、「送信」ボタンを押してください。

至急 / 通常

希望内容

要望事項

企業ロゴ

新着製品情報

おすすめ情報

  • 【PP-OPTシリーズ】は2台の機器間を光ケーブルで延長する変換器セットです。
    2台1組で使用します。
    ①RS232C/光変換器②RS422/光変換器③USB/光変換器の3台より任意の2台を組み合わせて異なるインターフェイス間の延長も可能です。
    機器の組み合わせは全6通りです。
    光ファイバーケーブルを使用することで誘電雷やノイズによる機器の誤動作や破損を軽減します。
    RoHS指令対応品です。