製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

EN50155認証ファンレスネットワークビデオレコーダ TRACe V40x-TR

コントロン ジャパン

最終更新日:2020/06/22

このページを印刷
  • EN50155認証ファンレスネットワークビデオレコーダ TRACe V40x-TR
高速プロセッサにより画像のリアルタイム解析にも対応
【TRACe V40x-TR】は、EN50155認定された鉄道車両向けファンレスのネットワークビデオレコーダ。インテルOpenVINOに対応する第6世代のIntel CoreおよびAtomプロセッサにより、サーベイランスカメラから送られてくる画像を、リアルタイムでAI解析処理し、同時に保存することが可能。メカニカルキーロックの付いたフロントアクセス可能なドライブベイは、RAID0/1/5をサポートし、強固なデータ保護を実現。高いCPUの処理能力により、ビデオデータの入力だけでなく、ストリーミングビデオの配信サーバとしても使用可能。広範囲(24~110V DC)の電力供給に対応し、ファンレスで、厳しい鉄道環境下でも高性能・高信頼性・高容量のデータストレージを提供する。

その他の情報

    ・プロセッサ:
    Intel Core i7-6600U 2×2.6GHx(TRACe V407-TR)
    Intel Core i3-6100U 2×2.3GHx(TRACe V403-TR)
    Intel Atom x5-E3940 4×1.6GHz(TRACe V404-TR)
    ・メモリ:8GB DDR4オンボード
    ・内蔵ストレージ:32GB SLC eMMC
    ・外部ストレージ:ホットスワップ対応2×2.5インチSATA3(カスタムで4台まで増設可能)
    ・フロントコネクタ:電源(M12)、2×10/100/1000Ethernet(M12)
    ・電源:24~110VDC(EN50155 Class S2-C1、10ms瞬停対応)
    ・動作温度:-25℃~+55℃+10min@70℃ EN50155 Class T1(TRACe V407-TR)、
    -40℃~70℃+10min@85℃ EN50155 Class Tx(TRACe V403/V404-TR)

動画

製品カタログ・資料

EN50155認証ファンレスネットワークビデオレコーダ TRACe V40x-TR
EN50155認証ファンレスネットワークビデオレコーダ TRACe V40x-TR

ファイル形式:pdf ファイルサイズ:0.84MB【TRACe V40x-TR】は、EN50155認定された鉄道車両向けファンレスのネットワークビデオレコーダ。インテルOpenVINOに対応する第6世代のIntel CoreおよびAtomプロセッサにより、サーベイランスカメラから送られてくる画像を、リアルタイムでAI解析処理し、同時に保存することが可能。メカニカルキーロックの付いたフロントアクセス可能なドライブベイは、RAID0/1/5をサポートし、強固なデータ保護を実現。高いCPUの処理能力により、ビデオデータの入力だけでなく、ストリーミングビデオの配信サーバとしても使用可能。広範囲(24~110V DC)の電力供給に対応し、ファンレスで、厳しい鉄道環境下でも高性能・高信頼性・高容量のデータストレージを提供する。

会社情報

コントロン ジャパン

コントロンは、組込みコンピューティング技術(ECT)のグローバル・リーダーです。S&Tグループの一員であるコントロンは、Internet of Things(IoT) および Industry 4.0アプリケーション用のセキュアなハードウェア、ミドルウェア、およびサービスの統合されたポートフォリオを提供します。コントロンは最先端の標準製品とアプリケーションに特化した製品を提供することで業界を問わず新しい技術とアプリケーションをもたらします。その結果、製品の商品化(TTM)の加速、トータルコスト(TCO)の削減、長期にわたる製品供給、最先端で信頼性の高い組込み技術により、アプリケーション全体が最良なものとなります。

コントロン ジャパン
〒 150-0002  渋谷区渋谷2-10-15 エキスパートオフィス渋谷1006
電話 : 03-6433-5432

http://www.kontron.jp/
詳細はこちら

お問い合わせ

お問い合わせの内容によっては、お返事に時間がかかる場合がございます。あらかじめご了承ください。

EN50155認証ファンレスネットワークビデオレコーダ TRACe V40x-TRへのお問い合わせ

以下の内容で間違いがないかご確認いただき、「送信」ボタンを押してください。

至急 / 通常

希望内容

要望事項

企業ロゴ

企業基本情報

社名:
コントロン ジャパン
住所:
〒 150-0002
渋谷区渋谷2-10-15 エキスパートオフィス渋谷1006
Web:
http://www.kontron.jp/
TEL:
03-6433-5432

おすすめ情報

  • COMe-bCL6

    【COMe-bCL6】は、「Coffee Lake」および「Coffee Lake Refresh」インテル第8/9世代のCoreまたはXeon Eプロセッサを搭載したCOM Express basic Type6モジュール。CPU、チップセット、メモリ、BIOS、ストレージなど、コンピュータの基本要素が搭載されたコンピュータ・オン・モジュールを使用する事で、複雑で煩わしいCPUまわりの設計から解放され、お客様の強みを生したボード開発に開発資源を集中させることが可能になり、早期の市場投入が可能になります。COM Express規格の基礎を作ったコントロンならではの安定性と、幅広いラインナップから最適な製品を提供します。

  • KBox E-210

    【KBOX E-210】は、Intel 第6/第7世代Coreプロセッサを搭載した組込み用PC。厚さ38mmの密閉型のファンレス筐体に、ターボブースト時には3.9GHzで動作するCore i7プロセッサも選択可能。最大32GBまでのDDR4-2133メモリをサポート。強化されたグラフィックスにより、4KのUHD解像度を持つ60フレームの動画を、DisplayportとHDMIから独立して出力。2系統のギガビットイーサネットや4系統のUSB3.0などの高速I/Oだけでなく、2系統のRS232/422/485ポート、DIO、オーディオ端子も搭載。拡張温度範囲-20℃~+70℃を持つモデルもあり、デジタルサイネージなど様々な組込みコンピュータとして使用可能。

  • KISS Series

    【KISSラックマウントサーバー】は、「KISS(Kontron Industrial Silent Server)シリーズ」の名前が示す通り35dBA以下の低騒音を実現した19インチラックマウントサーバー。インテルの最新CPUを1~2基搭載し、高性能、信頼性、静音性を同時に実現。周辺温度、ショック、振動、さらには奥行の制限などで従来のサーバーを設置できない環境においても、安定してアプリケーションを実行。シャーシはモジュール構造になっており、フロントからファンやエアフィルタの交換が可能。ホットスワップ可能なHDD/SSD用ドライブベイや、PCI Expressスロットへ搭載するオプションカードを用意し、お客様の仕様に合わせた構成にて出荷いたします。