製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

EtherCAT 多軸位置決めソフトウェアモジュール HLS-ECMC/RSI

株式会社ハイバーテック

最終更新日:2018/03/26

このページを印刷
  • EtherCAT 多軸位置決めソフトウェアモジュール HLS-ECMC/RSI
リアルタイムOS上でモーションを制御
【HLS-ECMC/RSI】は、リアルタイムOS上でモーション制御を行うソフトウェアコントロールモジュール。INtime SDKを使用し、C言語でプログラムを記述することで高度なパフォーマンスでモーション制御を実現し、また国際規格に準じた入出力変数をもつAPI関数により簡単にモーション制御が行える。最小軸数6軸から最大64軸制御まで対応(1軸単位で対応可能)。EtherCAT通信(CiA402ドライブプロファイル)でサーボドライバを制御(接続確認済ドライバ多数)できる。なお、制御周期などはPCの能力や仕様に依存する。

その他の情報

    ■特長
    ・国際規格(IEC61131-3)に準拠した入出力変数をもつAPI関数を提供
    ・最小軸数6軸から最大64軸制御まで(1軸単位で対応可能)

    ■EtherCAT(イーサキャット)とは
    独・ベッコフオートメーション(Beckhoff Automation)によって開発されたオープンなイーサーネットベースのフィールドバスネットワーク。近年は特に半導体製造装置、工作機械、射出成型機などの産業用製造装置メーカーで注目されている。
    FA設備の現場ではセンサ情報、リレーの接点制御、エンコーダのフィードバック、モータの制御、ドライバへの接続など機械系への接続が不可欠であり、取り扱う情報量が増していくにつれ、通信の高速性やリアルタイム性,安定性の維持が重要になるが、EtherCATはこれらの要求を実現するメカニズムを持っている。
    ネットワークの制御を担う1台のマスタと制御信号などの入出力を担う複数台のスレーブから構成。
    通信は、サイクリックかつ常に行なわれる「プロセスデータ(PDO)通信」を主に使って行われる。

製品カタログ・資料

EtherCAT 多軸位置決めソフトウェアモジュール HLS-ECMC/RSI
EtherCAT 多軸位置決めソフトウェアモジュール HLS-ECMC/RSI

ファイル形式:pdf ファイルサイズ:1.82MB【HLS-ECMC/RSI】は、リアルタイムOS上でモーション制御を行うソフトウェアモジュール。INtime SDKを使用し、C言語でプログラムを記述することで高度なパフォーマンスでモーション制御を実現し、また国際規格に準じた入出力変数をもつAPI関数により簡単にモーション制御が行える。最小軸数6軸から最大64軸制御まで対応(1軸単位で対応可能)。EtherCAT通信(CiA402ドライブプロファイル)でサーボドライバを制御(接続確認済ドライバ多数)できる。なお、制御周期などはPCの能力や仕様に依存する。

会社情報

株式会社ハイバーテック

ハイバーテックの「motion CAT」は、LANケーブルを介して高速通信によりモータ制御、IO制御を行う、FA向きの減配線システム。モータドライバは、メーカー・機種を選ばず接続する事が可能です。PCに装着する通信マスターボードは、複数のスレーブとLANケーブルで接続され、マルチドロップ形式20Mbpsの通信速度で制御します。

株式会社ハイバーテック
〒 135-0007  江東区新大橋1-8-11 大樹生命新大橋ビル6F

https://www.hivertec.jp/
詳細はこちら

お問い合わせ

お問い合わせの内容によっては、お返事に時間がかかる場合がございます。あらかじめご了承ください。

EtherCAT 多軸位置決めソフトウェアモジュール HLS-ECMC/RSIへのお問い合わせ

以下の内容で間違いがないかご確認いただき、「送信」ボタンを押してください。

至急 / 通常

希望内容

要望事項

企業ロゴ

新着製品情報

ファイバー付き高出力LDモジュール LDMシリーズ
ファイバー付き高出力LDモジュール LDMシリーズ丸文(株)システム営業第2本部営業第2部レーザー加工課
Freescale i.MX 6プロセッサ搭載 µQsevenモジュール conga-UMX6
Freescale i.MX 6プロセッサ搭載 µQsevenモジュール …コンガテックジャパン (congatec)
IoT対応組込みモジュール netIOT Interface
IoT対応組込みモジュール netIOT Interfaceヒルシャー・ジャパン株式会社
低遅延2.4GHzハイレゾ対応ステレオワイヤレスオーディオモジュール
低遅延2.4GHzハイレゾ対応ステレオワイヤレスオーデ…Ronkジャパン株式会社
Cortex M0搭載ボード MKR WIFI 1010
Cortex M0搭載ボード MKR WIFI 1010ユーブロックスジャパン(株)

企業基本情報

社名:
株式会社ハイバーテック
住所:
〒 135-0007
江東区新大橋1-8-11 大樹生命新大橋ビル6F
Web:
https://www.hivertec.jp/

おすすめ情報

  • <3軸位置決め/直線・円弧補間ボード+DIO HPCI-CPD553>
    【HPCI-CPD553】は、PCI BUS に適合した3軸のモーション制御にフォトカプラ絶縁型デジタル入出力がワンパッケージになった、モーション制御デジタル入出力ボード。モーション制御と汎用入出力制御が同時に行える。モーション制御の位置情報に連動したオンオフ操作により、多様な機械操作が、このボード単体で可能となる。

  • <PCI Express/4軸/高機能位置決め/直線・円弧補間ボード HPCIe-NCB674N>
    【HPCIe-NCB674N】は、PCI Express 1.1 バス(×1)に適合した4軸位置決め、円弧補間、直線補間制御が行えるインテリジェントなモーションコントロールボード。ドーターボードを付加することで汎用入出力16点が可能。モーションコネクタ部はHPCI-CPD574N互換。ボード本体上に16in/16out の子ボード取付可能な取付け時型式「HPCIe-NCB674N(1)」も用意。そのほか、あらかじめボード上に転送した動作プログラムを自動実行することが可能(Max4000ブロック)であり、また、あらかじめボード上に転送した通過点(多点)データによる、不等ピッチ通過点タイミング出力も行える(Max2000点)。