製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

【カタログプレビュー】蛍光X線式測定器 XDV-μ WAFER

【XDV-μ WAFER】は、ポリキャピラリーレンズを搭載し、ウェハーの膜厚測定と素材分析を自動測定できるよう特別設計された高性能蛍光X線式測定装置。非常に小さな測定スポットにおいて大きな励起強度を得ることが可能。

最新ニュースリリースもっとみる

視認性の高い有機EL表示器付の「電力マルチ変換器 M50EXWTU」が新登場!
視認性の高い有機EL表示器付の「電力マルチ変換…株式会社エムジー(旧社名:株式会社エム・シス…
超音波デバイステストシステム
超音波デバイステストシステムアルファコーポレーション合同会社
マウザー、TE Connectivity/Measurement SpecialtiesのMS5849基板実装型圧力センサの取り扱いを開始
マウザー、TE Connectivity/Measurement Speci…Mouser Japan GK(マウザー・エレクトロニクス)
【新製品情報】A&Dは、ワイヤレス外部表示器付きの防塵・防水クレーンスケール「FJ-BTシリーズ」を新発売いたしました。
【新製品情報】A&Dは、ワイヤレス外部表示器付…(株)エー・アンド・デイ
「関西ロボットワールド2024」に初出展します
「関西ロボットワールド2024」に初出展しますDigiKey
企業ロゴ

企業基本情報

社名:
(株)フィッシャー・インストルメンツ
住所:
〒 340-0012
埼玉県 草加市神明1-9-16
Web:
https://www.helmutfischer.jp/

おすすめ情報

  • <技術資料 膜厚計の基礎知識・膜厚測定の原理>

    本資料は、膜厚計の選定に役立つ技術資料。膜厚測定の原理を知り、測定物に合わせた正しい測定方式を選択することができる。電磁式膜厚計(電磁誘導式膜厚計)、渦電流式膜厚計(渦電流振幅感応式)、渦電流位相式膜厚計(渦電流位相変位感応式)、蛍光X線式膜厚計・素材分析(蛍光X線スペクトル分析法)、電気抵抗式膜厚計、磁気式膜厚計(ホール効果)を掲載。

  • <技術資料 膜厚計の基礎知識 膜厚測定で知っておくべきこと>

    【膜厚計の基礎知識 膜厚測定で知っておくべきこと】は、電磁式・渦電流式の膜厚計で測定する際、正しく測定できるように、影響を及ぼす重要な要素をまとめた資料。

  • <非常に薄い皮膜の自動測定や微量分析が可能な蛍光X線方式膜厚測定器 XDV-SDD>

    【XDV-SDD】は、電動ステージ付きで、非常に薄い皮膜の自動測定や微量分析が行える蛍光X線式測定器。シリコン・ドリフト・ディテクター(SDD)をX線検出器に採用、 プログラミング可能なXYステージを装備。大型でアクセス性のよい測定チャンバ(クローズドチャンバ―タイプ)を搭載。自社開発により進化を遂げたデジタルパルスプロセッサー「DPP+」を搭載し、従来のDPPに比べ最大50%性能向上し、測定時間の短縮に貢献。■極薄膜や多層膜の検査(電子・半導体産業など)
    ■トレース分析(RoHS、玩具、包装材基準のための有害物質検査など)■NiPの組成分析と薄膜測定