製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

リーグルジャパン(株)

リーグルジャパンはオーストリ-・RIEGL Laser Measurement System GmbH社との合弁会社で、日本総代理店リーグルジャパン株式会社として設立され、同社の2D・3Dレーザースキャナー及び距離・速度測定器を輸入販売し、その輸入業務・エンジニアリング及びアフターサービスを主たる業務としております。

リーグルジャパン(株)のトピックス

リーグルジャパン(株)のトピックスすべて見る>>

リーグルジャパン(株)のニュースリリース

リーグルジャパン(株)のニュースリリースをすべて見る>>

企業概要

社名リーグルジャパン(株)
住所〒164-0013
東京都 中野区弥生町5-11-29 フジビル2F
Webhttp://www.riegl-japan.co.jp/
FAX03-3382-5843
事業内容弊社はオーストリ−・Riegl Laser Measurement System GmbH社との合弁会社で、日本総代理店及びアジア各地区の販売拠点として設立され、同社の2D・3Dレーザースキャナー及び距離・速度測定器を輸入販売し、その輸入業務・
エンジニアリング及びアフターサービスを主たる業務としております。

また、一部日本製部品を同社へ供給の為に輸出し、さらに同測定器の周辺機器を国産化しております。

輸入しました製品は、弊社にて検査後、主取引先であり、販売代理店である株式会社守谷商会や、或いは他の商社等を通して客先へ納入いたしております。

主たる製品は、レーザーパルスを発射して、目標物からその反射光が返ってくるまでの時間を測定する事によって、目標物までの距離を知ることのできる測定器で、広範囲な応用例があります。

数メートル先から、数キロメートルの範囲を特別な反射器なしに測定できる各種モデルをそろえています。 特殊なモデルを除き、全ての装置はレーザーの安全規格が「クラス1」の製品です。

Riegl社の製品は、平成5年に当時の輸入代理店(ツィンマージャパン株式会社)によって、日本に紹介されて以来、約1,500セット以上の納入実績(平成25年4月現在)を持ち、航空測量・土木測量用途をはじめ、鉄鋼メーカー、自動車メーカー、大学などの研究用途等で広く使われています。
資本金10,000,000円
出資比率日本 74% : オーストリア 26%
決算期日毎年 9月30日
取引銀行三井住友銀行 東京中央支店
西京信用金庫 南中野支店
企業ロゴ

企業基本情報

社名:
リーグルジャパン(株)
住所:
〒 164-0013
東京都 中野区弥生町5-11-29 フジビル2F
Web:
http://www.riegl-japan.co.jp/

おすすめ情報

  • ~RIEGL社製地上型3Dレーザースキャナー VZ-400i~
    【VZ-400i】は、データ収集と同時にジオリファレンシングを実行する革新的なプロセッシングアーキテクチャーを有する3Dレーザースキャニングシステム。最大1200kHzのパルス繰り返しレートのスペックに、自己位置センサー(MEMS IMU、コンパス、気圧計)機能が内蔵されることで、さまざまな環境下や姿勢においても計測能力を発揮する。最大500,000点/秒の高速データ収集が可能。3G/4G LTEモデム、Wi-Fi、イーサーネット通信のハードウェアを内蔵。USBポートやマウンティングポイントを介して外付け周辺機器やアクセサリーをサポート。

  • ~UAV搭載用 小型LiDARセンサ RIEGL miniVUX-2UAV~
    【RIEGL miniVUX-2UAV】は、UAVによるさまざまなアプリケーションにおいて、サーベイグレードの計測データを収集できるユーザーフレンドリーで経済的にも優れた小型LiDARセンサ。RIEGLの高性能なLiDARデータの波形処理技術により、エコー信号のデジタイジングとオンライン波形処理を使った高速なデータ収集を実現。エコーのマルチターゲット処理機能により、植生が多い厳しい環境下での計測においても優れた結果をもたらす。360°の計測視野角により全周囲のデータ収集を可能にし、限られた重量やスペースにおいても取り付けしやすい設計になっている。