製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

Wincommジャパン(株)

Wincomm社は、1993年に台湾のシリコンバレーと呼ばれる新竹サイエンスパークで創立され、主に産業用(完全防水製品含む)や医療規格を取得した医療用の液晶一体型のタッチパネルPCを設計、製造しております。
Wincommジャパンは、その100%出資子会社として日本国内での販売、サポートを展開しておりますが、国内でも医療機器や工作機械等の制御・解析コンピュータや食品・板金加工メーカー様(完全防水製品)等、幅広い分野でご利用頂いております。現在、パソコン部分を取り除いたタッチパネル付きディスプレイ『タッチモニター』も医療用と防水タイプでリリースされております。
Wincomm社では、一般品質管理の『ISO-9001』だけでなく、医療機器品質保証も『ISO-13485』も取得しており、さらに環境マネージメントの『ISO-14001』の認証も受けておりますので、品質だけでなく、環境にも配慮した企業として日々努力しております。

企業概要

社名Wincommジャパン(株)
住所〒332-0034
埼玉県 川口市並木4-16-17-206
Webhttps://www.wincomm.jp
TEL048-255-6881
FAX048-253-0815
設立2007年1月
【会社概要と製品ラインナップ】Wincomm社は、1993年に台湾のシリコンバレーと呼ばれる新竹サイエンスパークで創立され、主に産業用(完全防水製品含む)や医療規格を取得した医療用の液晶一体型のタッチパネルPCを設計、製造しております。
Wincommジャパンは、その100%出資子会社として日本国内での販売、サポートを展開しておりますが、国内でも医療機器や工作機械等の制御・解析コンピュータや食品・板金加工メーカー様(完全防水製品)等、幅広い分野でご利用頂いております。現在、パソコン部分を取り除いたタッチパネル付きディスプレイ『タッチモニター』も医療用と防水タイプでリリースされております。
Wincomm社では、一般品質管理の『ISO-9001』だけでなく、医療機器品質保証も『ISO-13485』も取得しており、さらに環境マネージメントの『ISO-14001』の認証も受けておりますので、品質だけでなく、環境にも配慮した企業として日々努力しております。

Wincommジャパン(株)のニュースリリース

Wincommジャパン(株)のニュースリリースをすべて見る>>

Wincommジャパン(株)のトピックス

2023/03/07

Wincomm: 環境に配慮したSDGs(持続可能な開発目標)への新たな取り組み 世界的に人口が増加の一途をたどる中、水資源や下水道等の需要は益々増加し、農業分野ではシステムの最適化や循環型のエコシステムの創造も重要な課題となって参りました。 国連でもSDGsへの具合的なアクションを示しており、その取り組みにはIT化も欠かせない1つの要素となります。Wincommでも持続可能な革新技術を活用したシステム実績もありますので、SDGsへも貢献できるように日々励んでおります。 環境への取り組み方針 – 4つの方向性 1.革新的な設計・開発に集中、持続可能な資源の維持 2.環境関連法規の遵守、汚染予防への貢献 3.環境改善への取り組みの継続、持続可能な経営の確保 4.グリーンマネジメントの実行、社会責任の履行 Wincommでは、環境保護(E: Environmental Protection)、社会責任(S: Social Responsibility)及び企業統治(G : Corporate Governance)を環境方針の指針として、既に環境マネジメントシステムに関する国際規格の『ISO14001』も取得しており、企業としての社会的責任を約束しております。更に持続可能なオペレーションを加速させるための経営管理も強化しております。 環境への配慮は益々重要となっており、グリーンマネジメントによる環境保護は企業の基本的な責任となって参りました。Wincommでは上述の基本指針である『ESG』を今後共に強化して参りますが、その一環として、エネルギーマネジメントシステムの国際規格『ISO50001』及び温室効果ガス排出削減に関する国際規格『ISO14064-1(Greenhouse Gases - Part 1)』の取得も進めており、既に初期評価は完了した段階となりました。 RoHS(RoHS2)指令の宣言 Wincommでは全製品でRoHS指令に適合していることを宣言しておりますが、最新の『RoHS2 (2011/65/EU) + (EU) 2015/863』に適合していることを宣言しております。 REACH規則への取り組み REACH 規則(EC No.1907/2006: Registration, Evaluation, Authorization and Restriction Chemicals)への取り組みとして、Wincommの全製品にてREACH 規則の 第3条3項の定義には適合しており、第7条で定義された認可対象候補物質も含まれていない状況です。また、Wincommでは新製品の開発において、SVHC(高懸念物質: substances of very high concern)の監視にも細心の注意を払っており、REACHに適合するよう、常に開発段階から注力しております。 グリーン・マニュファクチャリング Wincommでは世界環境への社会責任について重く受け止めており、グリーンマネジメントと持続可能な開発に注力しております。常に新しいテクノロジーにて資源保護と持続可能なオペレーションを維持することに努めています。 Wincommの全ての活動において、国際及び国内の環境関連法規を遵守し、環境負荷の削減に取り組み、製造過程での汚染を無くし、リサイクルを推進しております。 ここ数年、Wincommでは環境保護活動の一環として、関連するチャリティーや慈善活動などへのスポンサーにもなって普及活動にも力を入れています。更に、グローバル・コミュニティーへの責任を果たすためにも製品も通して環境保護活動にコミットして参ります。

2021/11/01

弊社では以下の予定にてMEDTEC Japan 2022に出展致します。 ■会期: 2022年 4月20日(水)~22日(金) ■会場: 東京ビッグサイト(東京国際展示場) ■ブース: 東2ホール 医療用エレクトロニクス エリア ■出展予定機器: 医療用のタッチパネルPCとBOX型PC

2020/11/16

医療用19型タッチパネルPC「WMP-19K」がTaiwan Excellence Award 2021を受賞

台湾の産業用及び医療用コンピュータ業界でリードするWincommではこの度、医用電気 機器の国際規格を取得したタッチパネル・コンピュータ製品シリーズの19型モデル「WMP-19K」にて「Taiwan Excellence Award 2021」を受賞しました。

「Taiwan Excellence Award」は、台湾の経済省が所管する表彰制度であり、台湾の地場産業の優れた製品を世界に広げるために制定されたもので、「研究開発力」、「デザイン」、「品質」、「市場性」の4つの観点から革新性などを評価し、毎年優秀製品が表彰されます。
受賞された製品は、台湾政府によって2021年度の優秀製品として、国際市場に向けて広く紹介されることとなります。

今回受賞の「WMP-19K」は、Intel第9世代Core-i CPUを搭載しており、「MXMモジュールのNVIDIA Geforce GTX-1060」や「インテル Movidius ビジョン・プロセシング・ユニット」も搭載可能なため、主に人口知能(AI)による高速の分析・診断用に活用でされておりますし、今後AI利用が加速する医療分野では更に需要が広がるもの考えております。

WMP-19K用のプラスチック筐体は独自配合により、抗菌作用(MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)など)を実現しておりますが、タッチパネルの表面にも抗菌コーティング可能な設計となっております。また、医療機器では、心電図、細動除去器やMRIなど、高電圧の機器が多数あるため、双方で影響を受けないようにするため、「4kV絶縁のI/Oボード(COM,LAN,USB)」のオプションも用意しております。タッチパネルは、マルチ・タッチ可能な『投影型静電容量タッチパネル(PCAP)」を採用しており、タッチパネル機能を一時停止可能なボタンも標準装備しておりますので、電源をOFFする必要なく、タッチパネル表面を消毒・清掃可能となりますので、医療機器向けや手術室でのご利用に最適です。

 【その他の特徴】
・隙間のないシームレス構造の前面パネル
・M.2 SSD標準搭載で高速起動の実現
・PCI-E拡張スロットにより、AIモジュールやキャプチャーカード搭載可
・停電などからの保護用バッテリーも内蔵可(20~50分程度)
・USBポート:標準4ポート、 6ポートへの対応も可能

2020/06/30

スマート衛生制御用コントローラとして完全防塵・防水ステンレス筐体のパネルPC「WTPシリーズ」がIntel Market Ready Solutionで紹介される

完全防塵・防水パネルPC「WTPシリーズ」は、全面がステンレス筐体で製作されているため、菌の繁殖を抑える効果があり、完全な防塵・防水のため、アルコール消毒が可能なだけでなく、本体を丸洗いすることが可能ですので、衛生面でも優れた製品となっております。
「WTPシリーズ」では現在、IP66(標準)/IP69K(投影型静電容量タッチパネル(PCAP)版のオプション時)に適合しており、画面サイズは10",15",19",21.5"/24"フルHD版の5サイズをリリースしております。I/OポートはM12メタル・コネクタを採用した固定I/Oポート・タイプ(標準)と、I/Oポートを選択可能なケーブル・グランド方式(オプション)の2種類があります。CPUも低消費電力のCeleron版と高性能Core-i5版の2種類から選択可能となっております。
また、完全な防塵・防水で且つファンレス機構とステンレス筐体を採用していることで、衛生面での安全性を確保することができることで、食品工場だけでなく、クリーン・ルームや薬品工場ならびに化学プラントなど、幅広い分野での活用可能です。

PCAPタッチパネル搭載でIP69Kに適合
完全防塵・防水パネルPC「WTPシリーズ」の一部製品では、台湾でゴールデンアワードを受賞した製品もあり、全機種でPCAPタッチパネル搭載のオプションがありますが、PCAPタッチパネル搭載時は「IP69K」に適合可能となります。「IP69K」は、高温、高水圧、スチームジェット洗浄での水分混入からの保護が可能となるため、高温で高圧の洗浄も可能となります。
また、一部の製品では広範囲動作温度版「-20~60℃対応」もありますので、冷凍倉庫等の零下となる環境や40℃を超える高温環境でもご利用可能となります。

完全防塵・防水ステンレス筐体により衛生的な環境を実現
新型コロナ・ウイルスの影響で問合せを頂くことが増えておりますが、「WTPシリーズ」は完全防塵・防水ステンレス筐体ゆえに筐体全体を丸洗いできるだけでなく、タッチパネル部も含めて「アルコール」、「次亜塩素酸水」ならびに「各種の中性洗剤」などで定期的に消毒、洗浄も可能ですので、容易に衛生的なご利用環境を実現可能となります。また、標準の抵抗膜タッチパネルでは絶縁体でも反応しますので、厚手の手袋などもご利用可能ですし、オプションの投影型静電容量タッチパネルでは基本的に絶縁体では反応しませんが、食品加工業や医療用に使用される極薄の手袋でしたら反応しますので、タッチパネル操作においても、より衛生的な操作が実現可能となります。

スマート衛生制御用コントローラとしての応用例
Wincommでは、「smart process control under hygiene method solutions」として、完全防塵・防水パネルPC「WTPシリーズ」は、上述の特性を生かすことで、「食品工場」、「薬品工場」、「ヘルスケア関連」ならびに「安全制御」など、幅広い分社への応用が可能となります。

Wincommジャパン(株)のトピックスすべて見る>>

最新PDFもっとみる

EKWB社製 水冷変換キット(株)キング・テック
60GHz無線通信装置 ecdi(株) パナソニック システムネットワークス開発…
金属イオン除去フィルタ MIPシリーズスリーエムヘルスケアジャパン(同)
生分解性バラ緩衝材 スタイルエコ株式会社エーワイマテリアル
製品カタログ株式会社サミットスーパーアブレーシブ
企業ロゴ

企業基本情報

社名:
Wincommジャパン(株)
住所:
〒 332-0034
埼玉県 川口市並木4-16-17-206
Web:
https://www.wincomm.jp
TEL:
048-255-6881

おすすめ情報

  • 15型『WTP-8J66-15』防塵防水タッチパネルPC

    【IP66完全防塵・防水ステンレス版 15型タッチパネルPC『WTP-8J66-15』】
    Intel Elkhart Lake Celeron J6412 CPU搭載モデル。Windows 11系列のOS搭載可。

  • 主に組込み向け10型ファンレス・タッチパネルPC『WLP-7J20-10』

    【10型ファンレス・タッチパネルPC『WLP-7J20-10』】
    Intel Elkhart Lake Celeron J6412 CPU搭載モデル。Windows 11系列のOS搭載可。組込み用の取付金具も標準装備。

  • 医療用抗菌19型Intel第9世代パネルPC『WMP-19K』

    【医療規格60601-1認証の抗菌19型Intel第9世代Core-i CPU搭載のタッチパネルPC『WMP-19K』】
    医療規格を取得した19型タッチパネルPCのため、医療機器に応用可能です。
    NVIDIA RTX A2000グラフィック・カード及びWindows 11系列のOS搭載可。