製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

デジタルストレージオシロスコープ DCS-2000Eシリーズ

(株)テクシオ・テクノロジー

最終更新日:2016/10/14

このページを印刷
  • デジタルストレージオシロスコープ DCS-2000Eシリーズ
  • デジタルストレージオシロスコープ DCS-2000Eシリーズ
  • デジタルストレージオシロスコープ DCS-2000Eシリーズ
  • デジタルストレージオシロスコープ DCS-2000Eシリーズ
波形観測機能と高速処理のFFT機能を搭載
【DCS-2000Eシリーズ】は、大型8インチWVGA画面を搭載した最高1GS/sの4CH/2CHデジタルストレージオシロスコープ。最高120,000波形/秒の高速波形更新とVPOテクノロジーによる階調表示で、発生頻度の少ない現象を明瞭に観測できる。最大10Mポイント/CHの波形メモリと最大29,000画面のセグメント機能により必要な現象のみを効率よくとらえることができ、垂直軸アンプのローノイズ化により、高感度での波形観測が見やすくなっている。また、標準でシリアルバストリガとデコード機能をサポートし、CAN/LIN/I2C/RS23/UARTなどのバス解析に便利。USB/LANインターフェースを標準装備し、ATEなど自動機にも対応可能。

仕様

価格DCS-2074E:169,000円
DCS-2104E:199,500円
DCS-2204E:232,000円
DCS-2072E:98,500円
DCS-2102E:135,000円
DCS-2202E:192,000円
寸法W384.0×H208.0×D127.0mm
重量約2.8kg

その他の情報

    ・周波数帯域:200/100/70MHz、2CHまたは4CH
    ・2chモデル:最高リアルタイムサンプリングレート1GS/s(全チャンネル)
    ・4chモデル:最高リアルタイムサンプリングレート1GS/s(2CH使用時)、500MS/s(3~4CH使用時)
    ・最大メモリ長10Mポイント/CHのロングメモリー
    ・発生頻度の少ない現象を明瞭に観測できるVPO波形表示テクノロジー搭載
    ・最大波形更新レート:120,000波形/秒
    ・8インチ WVGA TFT LCD Display
    ・FFT機能:最大1M波形メモリーで500KポイントのFFTデータ。高速更新と波形検索機能の組み合わせで正確に周波数ドメインを観察可能。最大10個のピークマーク機能(サーチ機能)
    ・デジタルフィルタ機能:ハイ/ローパスフィルタ機能を装備。CHごとに設定可能。範囲:1Hz〜500MHz、トラッキング機能(各CHが同じフィルタ設定で動作)
    ・最高29,000セクションのセグメントメモリ機能と波形サーチ機能
    ・シリアルバストリガとデコード機能:I2C/SPI/UART/CAN/LI
    n・最長100時間のデータログ機能:データまたは画面イメージをログ可能
    ・ネットワークストレージ機能:リモートディスク機能

会社情報

(株)テクシオ・テクノロジー

“株式会社テクシオ・テクノロジー”は、直流安定化電源および電子・電気計測機器のメーカーです。
トリオブランド、ケンウッドブランドの計測機器も含めると、事業としては50年以上の歴史と実績があります。
取り扱い主力商品は直流安定化電源、電子負荷装置、オシロスコープ、マルチメータ、ファンクションジェネレータなど定評のある汎用計測機器を始め、お客様の個別ニーズに対応した特注電源装置など、次世代の為の価値ある電源・計測機器を創造し、 お客様の製品開発から生産までサポートしていきます。

(株)テクシオ・テクノロジー
〒 222-0033  横浜市港北区新横浜2-18-13 藤和不動産新横浜ビル7F

http://www.texio.co.jp/
詳細はこちら

お問い合わせ

お問い合わせの内容によっては、お返事に時間がかかる場合がございます。あらかじめご了承ください。

デジタルストレージオシロスコープ DCS-2000Eシリーズへのお問い合わせ

以下の内容で間違いがないかご確認いただき、「送信」ボタンを押してください。

至急 / 通常

希望内容

要望事項

企業ロゴ

企業基本情報

社名:
(株)テクシオ・テクノロジー
住所:
〒 222-0033
横浜市港北区新横浜2-18-13 藤和不動産新横浜ビル7F
Web:
http://www.texio.co.jp/

おすすめ情報

  • <AV・汎用計測器 STW-S1/S2 >
    STW-9900/9800シリーズ専用

    【STW-S1/S2】は、STW-9900/9800シリーズ専用のスキャナボックス。本製品を使用することで、1台で複数のテストポイントへの試験が可能となる。STW-S1は、8chでAC耐圧試験・DC耐圧試験・絶縁抵抗試験に対応。STW-S2は8chのうち6chがAC耐圧試験・DC耐圧試験・絶縁抵抗試験に、2chがアース導通試験に対応している。最大4台で32chを使用しての複数接続が可能。STW-9900/9800の試験ごとにスキャナのチャンネル設定を保存し使用する。チャンネル設定はHI、LO、XとG(STW-S2)。

  • <4ch デジタルストレージオシロスコープ DCS-1000Bシリーズ>
    大容量10Mポイント/CHと最高50,000波形/秒の高速更新レート

    【DCS-1000Bシリーズ】は、高性能かつ豊富な機能を備えた7インチWVGAの大型ワイド画面と最大10Mポイント/CHの大容量波形メモリを有した、最高1GS/sの4CH/2CHデジタルストレージオシロスコープ。波形更新レートが最高50,000波形/秒のVPOテクノロジーと256階調表示により、発生頻度の少ない現象でも明瞭に観測できる。さらに、大容量10Mポイント/CHの波形メモリにより低速掃引でも詳細な波形を表示可能。フリーアプリケーションを追加することで、デジタルフィルタ機能・データログ機能を追加できる。また、オプションでセグメント機能、シリアルバストリガ・デコード機能、波形サーチ機能と3種類の上位クラスと同等の波形解析を追加できる。インターフェースは、全モデルにおいてUSBを搭載し、4CHモデルはLANインターフェースもサポートし、PCでコントロールすることが可能。