製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

フライングプローブテスタ FA1240-6x

日置電機株式会社

最終更新日:2021/06/07

このページを印刷
  • フライングプローブテスタ FA1240-6x
  • フライングプローブテスタ FA1240-6x
  • フライングプローブテスタ FA1240-6x
  • フライングプローブテスタ FA1240-6x
  • フライングプローブテスタ FA1240-6x
  • フライングプローブテスタ FA1240-6x
「つくる」「はかる」「みる」を1台で実施する実装基板検査システム
【FA1240-6x】は、「つくる」「はかる」「みる」を1台で行う実装基板検査システムのフライングプローブテスタ「FA1240」のリニューアルモデル。データ作成から検査、確認までのシームレスな検査環境を提供する。HIOKI独自の4端子プローブによるICリード疑似接触検査スピードが向上し、検査順ソートアルゴリズムの改良によりアナログ基板の検査時間の短縮も実現した。

その他の情報

    《主な特長》
    ・操作はワークフローに沿って進めるだけ、部品高さも考慮されたプログラムが短時間で完成
    ・アーム干渉自動演算(UA1780との併用)
    ・ショット数10倍の高耐摩耗プローブもラインアップ、専用工具レスで交換も簡単
    ・電気部品の疑似接触検出、工程の検出率アップを実現
    ・複合部品の分離検査とガーディング
    ・部品に優しい0.2V以下の電圧で測定
    ・CE対応機種:FA1241-61

    オプションの「FIT-LINE検査データ作成システム UA1780」(ソフトウェア)を使用することで、手戻りが少なく短時間でハイクオリティな検査プログラムを作成できます。

製品カタログ・資料

フライングプローブテスタ FA1240-6x
フライングプローブテスタ FA1240-6x

ファイル形式:pdf ファイルサイズ:3.71MB【FA1240-6x】は「つくる」「はかる」「みる」の実装基板検査システムのフライングプローブテスタFA1240のリニューアルモデルである。 データ作成から検査、確認までのシームレスな検査環境を提供する。HIOKI独自の4端子プローブによるICリード疑似接触検査スピードが向上し、検査順ソートアルゴリズムの改良によりアナログ基板の検査時間の短縮も実現した。

会社情報

日置電機株式会社

オンリーワンへ挑戦し、高付加価値企業を目指しています。

日置電機株式会社
〒 386-1192  上田市小泉81

https://www.hioki.co.jp/jp/
詳細はこちら

お問い合わせ

お問い合わせの内容によっては、お返事に時間がかかる場合がございます。あらかじめご了承ください。

フライングプローブテスタ FA1240-6xへのお問い合わせ

以下の内容で間違いがないかご確認いただき、「送信」ボタンを押してください。

至急 / 通常

希望内容

要望事項

企業ロゴ

ランキング

おすすめ情報

  • AC/DCカレントセンサ CT6877

    <大電流・広帯域対応 高確度電流センサシリーズ>
    高確度測定のさらなる先へ。大電流化、高速化するEV/HEVインバーターの効率をより正確に測定できる電流センサシリーズのラインナップに、DC-1MHz, AC/DC 2000Aに対応する【CT6877】が新登場。同相電圧除去比(CMRR)を従来機と比較して大幅に改善し、今までノイズに埋もれていた電流を正確に測定できる。
    【CT6877】のほか、【CT6875】、【CT6876】、【CT6904】など、用途に合わせて選定することができる。いずれも、パワーアナライザ【PW6001】との組み合わせで最高のパフォーマンスを発揮する。

  • <メモリハイコーダ MR6000>
    従来比10倍、200MS/sの高速サンプリングでインバータ試験にも対応する波形記録計・レコーダ。最先端技術の高度な要求を満たすフラグシップモデル。高分解能16bitの32ch長時間測定は多面的な分析を可能にするほか、タッチパネルを搭載し洗練されたUI、リアルタイムセーブ・超高速データ転送、コンシェルジュ機能により設定/測定/確認/解析までをスムーズに行うなどの特長を備える。限られた時間で最大の成果を実現する技術者のパートナーとなる1台。